【エーペックス】新キングスキャニオンのマップ変化・変更点まとめ!【シーズン5】


エーペックスプレイヤーのみなさん、こんにちは。

シーズン5が始まり、キングスキャニオンのマップにも変化が現れました。

複数の新エリアが登場して大いに盛り上がってきましたね(^^♪

そこで、今回は「キングスキャニオンのマップ変更点」についてまとめていきたいと思います。

マップが変化したことで、戦い方や立ち回りにどんな影響があるのでしょうか?

ぜひ、最後まで読んでいってください。

それではさっそく見ていきましょう!


シーズン5のキングスキャニオン


シーズン5のマップ変更で新たに追加された町は“3つ”です。

  • サルベージ
  • キャパシター
  • ザ・リグ


他にも細かい場所の変化はありましたが、今回はこの3つのスポットに注目したいと思います。

どの町も今までのキングスキャニオンとは雰囲気が違い、鉄製の家が増えました。

また、かわりに「スカルタウン」が消えたため降下地点にも悩むことになりそうです。

それでは、1つ1つ街をご紹介していきますね(^^♪


サルベージ


スカルタウンが消え、かわりにその場所に現れたのが「サルベージ」です。

スカルタウンと比べると規模は小さいですが、建物が鉄製のしっかりした造りになっているので戦いやすくなっています。

サルベージは海の上に位置するため、入るには2本の橋を渡るしかありません。

そのため、最終場面でサルベージを陣取ることができると有利に戦いやすいと言えます。

ただ、海へ落下しないようにだけ気を付けてください(;^ω^)

ちょっとスカルタウンが恋しいね

キャパシター


湿地の代わりに現れたのが「キャパシター」です。

以前の湿地からは考えられない見た目になりました。

ただ、この場所は今回のマップの中での激戦区となっています。

スカルタウンのなき今、ダメージやキルを取りたい方はキャパシターに降りるのがオススメですよ(^^)/

また、キャパシターにはウルトを一瞬でためることができる「チャージタワー」が複数建っています。

そのため、序盤でもウルトを使った特殊な戦い方が多くなるでしょう。

非常に立ち回りが重要なエリアなので、どんどん経験を積んでいきたいですね(^^♪

最初からウルトが使えるなんて最高!

ザ・リグ


以前はリレーがあった場所、そこには「ザ・リグ」が現れました。

リレーのころとは違い、かなり大規模な街へと変わりましたね。

マップの右端に位置しているため、毎試合激戦区になることはないと思いますが、物資がおいしいので人気はでるでしょう。

中央にはチャージタワーもあるので、狙っていきたいですね(^_-)

画像の奥側に見えるクレーンがある高台やパイプの上には乗ることができます。

最終局面でキープできれば、非常に有利に立ち回れるので、意識して取りに行きましょう。

漁るのに夢中でストームに呑まれないでね

まとめ


シーズン5の新しいキングスキャニオンについて、お分かりいただけましたでしょうか?

大きな町が3つも追加されたため、しばらく慣れないかもしれませんが、そのぶん新たな発見もあって面白そうです(^^♪

最後にもう一度、追加された3つの町を確認しておきます。

  • サルベージ
  • キャパシター
  • ザ・リグ


新しいエリアには何度も訪れて、少しずつ慣れていきましょう。

また、今回は触れませんでしたが名前のない場所や既存の町にも変化が見られました。

サルベージの近くに隠し地下があったり、研究所がきれいになっていたり...。

それらの変化はぜひ自分の目で確かめてみてください!

ということで、お疲れさまでした。

もしよければ、他の記事もご覧ください(^^)/

ご精読ありがとうございました。

またね

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です