【わいわいの絵】わいわいは絵がうまい!?実況で描かれた絵まとめ!【Passpartout】



わいわいリスナーのみなさん、こんにちは。

今回はわいわいさんが「Passpartout」というゲーム実況シリーズで描いた絵をまとめていきたいと思います。


「Passpartout」 はまさかまさかの連続ともいえる実況シリーズで、リスナーがわいわいさんの絵の上手さを完膚なきまでに思い知らされることとなったゲームでしたね。

個人的にも大好きな実況シリーズを決めたら5本の指に入るくらい印象深い動画でした。


動画内でチラホラ芸術の才能が垣間見え、驚きの連続です。

ここからは登場した作品の紹介になりますが、先に動画で見たい方や未視聴な方は動画URLを下に記載しておきますので、クリックしてご覧になってください☟

≪動画をチェック≫

【steam】わいわいの”画家を目指そう”#1【Passpartout The Starving Artist】


それではさっそく見ていきましょう!


わいわいは絵がうまい!?


本記事ではわいわいさんが動画で描いた順番で絵をご紹介していきます。

ゲームの進行上3つのステージにわかれるため、各ステージごとに区切ってみていきましょう。

内容としましては、

  • 作品
  • 作品名
  • 説明


この3つを記載していきます。

2017年の7月に公開された動画の内容ですので、久しぶりに振り返って楽しみましょう(^^)/


ACT 1


第一ステージの内容になります。

わいわいさんが初めて 「Passpartout」 に触れ、慣れないながらも描いた絵たちを見ていきましょう。

いきなり名作の連続ですよ(^^♪

マメおじさん


記念すべき第1作目は「マメおじさん」

単純にマメを人型にしただけでなく、帽子を持ち上げていたり足を組んでいたりと細かな工夫が見られますね。

この時点でわいわいさんのセンスに驚かれた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

手始めにこの絵が描けてしまうのは、さすがと言えます(*^^*)

100点MAN点


これはただの花丸に見えますね。

そうです、ただの花丸です。

この作品は手軽さゆえにゲーム内で量産しますが、ほぼ人気が出ませんでした(;^ω^)

ちなみにほかにもこんなバリエーションがあります☟


花丸ひとつでもなんだか笑えます(*^^*)

個人的には「女の子用」のやつが好きです。


バットマン


バットマンと聞くと多くの方はこれを思い浮かべると思います☟


しかし、もちろんそんなに単純ではありません。


わいわいさんのバットマンがこちら☟


バットマンではなくバットマンでしたね~

実際英語のスペルも「Bat」で同じなので、これでも正真正銘バットマンです。


ちなみにこの作品を描いている途中に、画面がフェードアウトして強制的に終了させられたという珍事もありました。

(ちなみにバッドエンドの演出)←ここでも“バッド”Σ(・□・;)


たぶんわいわいさんはもっと描きたかったんだと思います(;^ω^)

きゅうり


ウリ科シリーズの「きゅうり」

「Passpartout」実況のなかで唯一ふつうな作品です。


ただ、やっぱりアーティスティックに見えてきませんか?

これはゲーム側の補正なのか、わいわいさんのセンスなのか...


ちなみに画像の右端にある作品は「マ〇ク」ですね。

名前は伏せておきますが、「〇ック」です。

write your Life


「あなたの人生を描け」

訴えてくる系のポスターですね。

駅地下とかでよく見かけます。

なんかロフトとかにありそうなデザインでした。

BAKA


「BAKA」の文字を紙面いっぱいに描いた作品です。

なかなかオシャレで個人的にお気に入りの1枚です(^^♪

先ほどの「write your Life」と同様に雑貨店なんかで見かけそうな絵ですね。

Tシャツとか出してほしいです。

納豆


これは発布スチロール皿ではなく、紙タイプの納豆ですね。

混ぜやすくて便利なんですよ(^^♪

ゲームのシステム上、色を多く使ったほうが評価が高いと気づき「納豆」を描きました。

たしかにたくさんの色が使われてますもんね(^^)


って納豆じゃなくてもよくない!?

SALE


確かに商売するならこんな看板は必要ですね。

「安いなら見ていこうかな?」

という気分にさせて売り上げアップを狙いたいところです。


わいわいさんは本業がアパレル業なので、こういったポスターも見慣れているのでしょう。

いろんな観点がありますよね。


「蚊」ですね。

この絵が売れることはありませんでした。

バグ


新しく発見したスプレーの機能を使って描いた作品です。

バグったときの画面を再現しました。

ポイントは「目がチカチカする感じ」だそうです。

細かいざらついたブラシで描かれているため、色が重なり合ってきれいですね。

しっかり目もチカチカします。

トマト


うますぎる...

ここにきて急激な画力の成長を見せるわいわいさん。

「あんまりトマトっぽくできなかった」と謙遜していましたが、スプレーも巧みに使いこなしています。

次の絵にも期待したいですね(^^♪


というか、さっきはきゅうりを描いていましたが、野菜を描くのが好きなのでしょうか?

こんな火星人は嫌だシリーズ


さて、ここからはしばらく「こんな火星人は嫌だシリーズ」が続きます。

火星人の描きやすさと応用のしやすさに味を占めたらしく、筆がとまらない様子でした。

いろんな火星人が出てきますが、ゆっくり見ていきましょう(^^)/


・デフォルト


これがわいわいさんの想像する火星人です。

これを基準に見ていきましょう。

・縦に長い


わいわいさんの想像する火星人は横に長いので、縦に長いのは嫌だそうです。

・明太子だ


よく見たら一匹だけ...

・泳ぎは得意な方だ


火星にも海はあるらしいですからね(^^♪

・実は地球の方が好きだ


仲良くする気があるなら歓迎です

・火が苦手だ


でも案外本当に火が弱点とかありえるかもしれませんね。

・目が澄んだ青色をしている


そんな目で見つめられたら地球が征服されてしまいます。

・山を下りるときはこうやって降りる


足長いのにめっちゃ慎重!?

・人狼が強い


確かに、なんか嫌だ。

・中がポテトサラダだ


あまり食べたくはないですね(;^ω^)


ペア用絵画


1度に2枚売れるように考え出されたのがこの作品です。

服には「マナカナ」と書かれています。


たしかにこれならペアで売れるかもしれません。

なかなかの策略家ですね”(-“”-)”

スプレーバージョン


火星人をスプレーで描いたバージョンです。

急にかわいらしさが無くなりましたね(;^ω^)

リアリティが増した火星人は、ちょびっと怖いです。


でも、周りにこんな顔の人いそうですよね。

目に生気が宿ってませんが。


ACT 2


ここからはACT2、第2ステージに移ります。

多少わいわいさんも慣れてきたようで、絵のクオリティも間違いなく上がっていますよ(^^♪

それでは、引き続きお楽しみください!


ロコモコが好きだ


ACT1からの使者「火星人」です。

悲しいですが、登場するのはこれで最後になります。

徐々にパワーアップしていく火星人が見れなくなるのは悲しいですが、ここからはACT2

切り替えていきましょう(^^)/

バッハ


「バッハ」です。

と言っても音楽家のバッハを描いたわけではなく、お客さんとして来店した女性を描いたらこうなりました。

ちなみにそのお客さんがこの人です☟


自分で自分の顔の絵を買いに来てくれました。

本人が気に入ってくれたのなら喜ばしいことですね(^^♪

あの夏のマメおじ


ここに来てマメおじさんが戻ってきました。

きれいな夕焼けを見つめるマメおじさんは、なんだか風情を感じますね。

顔のパーツの集束率もたかく、カメラのアングルが気になる作品でした。


リスナーさんの中には、感動のあまり思わず涙を流した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

大丈夫、私たちにはいつでもマメおじがついていますよ(‘ω’)

【別注】NIKE with DANGOMUSHI


わいわい工房限定のナイキです。

いまならダンゴムシも付いてくるので、お早めにお買い上げください!

股下83cm


わいわいさん一押しの作品です。

みんなの憧れ「股下83cm」

特にアングルにこだわったらしく、ご自身でその難しさを熱弁していました。

たしかに足の長さが際立っていますね。

豆腐夫婦


なかが良いことで有名なのがこの「豆腐夫婦」

ポイントは足の形と顏の位置。

夫婦を見分けるためには、足を見るしかないというほど足の形には力を入れていました。

内股かしっかり立っているかよく見て判断しましょう。


また、顔の位置はみんなが見やすい位置にしたとのことです。

確かに豆腐は側面よりも上面のほうがよく見ますからね。


ちなみにローマ字表記にすると「TOHU HUHU」になります。

「HU」がおおいですね(‘ω’)

自画像


ついにわいわいさんも自画像に挑戦!

いよいよ画家らしくなってきましたね(^^)/


見てびっくりですが、なんとマスクの下は髭があるようです。
(2017年7月時点)

この顔からは想像しにくいですね。


また、髪の毛は横に伸びてきたそうです。

わいわいさんも大変なんですね...。

バーモントカレー


カレーの定番「バーモントカレー」!

そのロゴマークを描いたぞ!とテンションが上がっていたわいわいさんですが...


これ、「ボンカレー」じゃない?


おそらくカレー違いですが、色合いの芸術点は本家越えですね(^^♪

グラデーションが美しい。

ロキソニン


「LOXONIN」です。

ロキソニンってこんなにカッコよかったっけ?

と思わせる作品ですね。


胃のなかで溶け出す様子が、よく表されています。

ちなみにこれはロキソニンSプラスの方を描いたらしいです。

世界の中心でロキソニンを叫ぶ


「ロキソニンTHEムービー:世界の中心でロキソニンを叫ぶ」です。

ロキソニンを夕日に見立て、それに向かって手を広げている人間の様子を描いています。

わいわい渾身の一作でした。

スクリーンショット推奨の一枚ですよ(^^♪


ACT 3


いよいよラストステージです。

まだまだ物足りないと思いますが、残すところもあと11作品となりました。

今回のテーマは「キャラクター」

みなさんも知っている有名キャラクターがたくさん登場しますよ。

それでは最後までお楽しみください(^^)/


ピカチュウ


ポケモンは金銀をやったのが最後だと言うわいわいさん。

最近でこそ「ポケットモンスター ソード・シールド」の実況をしていましたが、このころは本当にあいまいな記憶しかなかったと思います。

しかし、そんな中でもこれほどのレベルでピカチュウが描けてしまうんですね(+_+)


実際のピカチュウと違うところは多々ありますが、オリジナリティもばっちりで、なにより味があります。

アーティスティックなピカチュウでした。

コイル


ピカチュウに引き続き、こちらもうろ覚えポケモンシリーズです。

わいわいさんが描いたコイルは左右に「コンセント」がついていますが、正しくは「磁石」なんです。

惜しいですね(;^ω^)


かすかに頭に残っていた「コイルは浮いているから地震攻撃が効かない」という情報を頼りにここまで近づけました。

お見事です。

移し無しな


指で攻撃して5本になったら負けるあのゲームです。

わいわいさんの流儀的には、“移しは無し”らしいので、みなさんもわいわいさんとこのゲームをするときはお気をつけください。

フリーザ


世界でも人気を誇るドラゴンボールの圧倒的悪役「フリーザ」

でも、なんか弱そう(;^ω^)

特徴をとらえているので、すぐにフリーザだとはわかりますが、戦闘力2くらいに見えますね。

悪役もかわいく変えてしまうわいわいマジックでした。

バナナトニオ猪木


ストーリーの中でラストを飾ったのがこの作品です。

アントニオ猪木の長い顎とバナナの形をマッチさせた、ユーモアあふれる作品ですね。

顔はバナナなのになんだか違和感が少ないような...

とにかく、やっぱりわいわいさん良いセンスしてますね(^^♪

おまけ


最後におまけのコーナーです。

ここでは、クリア後に別のエンディングを見るために描いた作品をいくつかご紹介していこうと思います。

個人的には今から見ていく作品はレベルが違うと思っています。

わいわいさんの圧倒的画力をご覧ください。

レモン


ACT1で描いた「トマト」関連の絵になります。

見ていると自然と米津玄師さんの曲がながれる気もします。

陰影のつけ方が一段とうまくなっていて、驚きました。

目玉焼き


どこからどう見ても「目玉焼き」です。

光の反射がエモいですね(‘Д’)

なまたまご


卵黄ドアップの生卵です。

どんだけ近いの!と突っ込みたくなりますが、グラデーションがきれいすぎて生卵とは思えません( ゚Д゚)

黄色い卵に紫の背景も相性がよくて、美しいですね。

BABYS FANKY MONKEY


音楽グループ「FUNKEY MONKEY BABYS」を入れ替えた名前です。

卵の黄色つながりということでした。

宙を舞うごはん


どうしてこうなったのか。

重力が働いている感じが出ていて、いい作品だと思います。

カオナシ


最後の作品は「カオナシ」

ご存じの通りジブリ映画「千と千尋の神隠し」に登場するキャラクターです。

いつ見ても少し不気味な奴ですね。

ちなみに私は「となりのトトロ」が好きです(^_-)-☆


おわりに


今回はわいわいさんの絵をまとめてきました。

数えてみると総計35作品も見てきたんですよ(^^♪

わいわいさんのセンスを感じるには十分な枚数だったと思います。

結論としましては、「わいわいさんは絵が上手い」

それで落ち着きましょう。


最後になりますが、今回ご紹介したわいわいさんのチャンネルは下に掲載しておきますので、気になった方はクリックして飛んでみてください(^^)/

わいわいさんのチャンネルはこちら☟
わいわいのゲーム実況チャンネル[YCH]


それでは、またお会いしましょう。

さようなら(/・ω・)/



≪当記事で参考にした動画URL≫

【steam】わいわいの”画家を目指そう”#1【Passpartout The Starving Artist】

【steam】わいわいの”画家を目指そう”#2【Passpartout The Starving Artist】

【steam】わいわいの”画家を目指そう”#last【Passpartout The Starving Artist】


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です