【我々だ】ウミガメのスープ良問・傑作集!あなたは答えられる?【第1弾】

この記事の内容
  • ウミガメのスープ問題集
  • 「主役は我々だ!」さんが実際に解いた良問
  • 全5問!あなたは答えられるか!?

ウミガメのスープは、質問を繰り返して答えに近づく「水平思考ゲーム」です。

今回は、動画投稿活動をされている「主役は我々だ!」さんが、実際に挑戦していた問題をまとめていきたいと思います。

1人でも楽しめるように質問例も合わせて載せていますので、ぜひ謎を解いてみてください!

【ルール説明】ウミガメのスープのやり方

ウミガメのスープの遊び方
  1. 出題者から問題が出されます。
  2. 回答者は問題を解くために、1人1回「YesかNo」で答えられる質問をすることが出来ます。
  3. 全員質問が終わると回答タイムに入ります。
  4. 正解者がいなければ、もう一度質問が出来ます。
  5. その後、再び回答タイムに入ります。
  6. それでも正解者がいなければ、「質問→回答」の流れを繰り返します。

動画内で紹介されていた、「主役は我々だ」さん流の遊び方です。

他にも、質問は何度でもできるルールや、自由なタイミングで回答ができる遊び方もあるので、自由にやってもOKです。

【全5問】ウミガメのスープ問題集

第1問 20cm

問題

大して興味のない盆栽を手にして、一日平均計20cm移動させることがほぼ毎日の日課になっている男。

一体なぜそんなことが日課になっているのだろう?

質問1:この男性は誰かに命令されていますか?
回答1:いいえ

質問2:一日に動かす回数は決まっていますか?
回答2:はい

質問3:男は人間ですか?
回答3: はい

質問4:自らの意思で動かしていますか?
回答4:はい

質問5:盆栽は男のものですか?
回答5:はい

両親が二人とも夜遅くまで働いている男。

男が学校から家に帰ると、当然ながら玄関は閉まっている。

玄関のカギは家の前にある盆栽の下に隠してあるため、そこのカギをとるために「盆栽をどかす」「盆栽を戻す」

これを10cmずつ計20cm移動させるという行為を、平日にするのが日課となっているのであった。

第2問 好奇心

問題

男は、自分がどれくらい生きられるのかが知りたくなった。

その好奇心を我慢できなかった結果、男は死んでしまった。

一体どういうことだろう?

質問1:男は自宅にいますか?
回答1:いいえ

質問2:入院していますか?
回答2:いいえ

質問3:この好奇心は誰にでも起こりえますか?
回答3:いいえ

質問4:男は人間ですか?
回答4:はい

質問5:男は外傷で死亡しましたか?
回答5:はい

男は運転中にラジオを聞いていた。

しばらく聞いていると、そのラジオから男にとって興味深い話題が流れてきた。

「という訳で手相にはまっていましてね、それで生命線というのが…」

という内容に興味を持った男は、どうしても自分の生命線が気になり、運転中にも関わらず自分の生命線を見ようと、視線を自分の開いた手のひらに向けました。

結果、前方不注意のため、男の運転していた車は事故を起こしてしまい、皮肉にも男の人生は幕を閉じたのであった。

第3問 感謝

問題

男に銃口を突き付けられた女。

死の瀬戸際に立たされたその状態で、女はその男に感謝した。

もちろん、女は死ぬことを望んでいるわけではなく、助かりたいと思っている。

一体なぜ女は男に感謝したのだろう?

質問1:他にも人はいますか?
回答1:いいえ

質問2:男に女を殺す気はありますか?
回答2:いいえ

質問3:女は銃口を突き付けられたことで、死の瀬戸際に立っていますか?
回答3:いいえ

質問4:男は女を助けようとしていますか?
回答4:はい

質問5:男女は人間ですか?
回答5:はい

女は今にも死にそうだった。

高い崖から落ちそうになり、かろうじて崖の途中で止まっている状態。

もう少し手を伸ばせば頂上だが、ギリギリ手が届かない。

女が「私は死ぬのか」と考えたとき、たまたま通りかかった猟師が女を発見。

「ほらこの銃をつかめ、引っ張り上げてやる。」

そう言って猟銃を女に向けた猟師。

女は、救いの手を差し伸べられたことに感謝したのだった。

第4問 毒キノコ

問題

男は、辺りに毒キノコしかないのを見て安堵した。

なぜだろうか?

質問1:男は仕事でキノコを取りに来ていますか?
回答1:いいえ

質問2:毒キノコを使いますか?
回答2:いいえ

質問3:男にキノコの知識はありますか?
回答3:はい

質問4:男は誰かと一緒にいますか?
回答4:いいえ

質問5:男はピンチですか?
回答5:はい

キノコ狩りに来た男は、ちょっとした事故のため、帰り道がわからなくなり、山の中をさまよっていた。

幸いキノコの知識はあるため、食料には困らなかった。

木々を分けて進んでいた男は、辺りのキノコが毒キノコだらけであることを発見した。

食べられるキノコは、既に誰かの手によって採集済みだったのだ。

「ああよかった、このあたりにはキノコ狩りの人が来るんだ」

そこを拠点に、根気よく道を探し、無事生きのこることに成功したのだった。

第5問 テスト

問題

定期試験でいつもより高得点を取ることが出来た少女は、「お母さんに怒られる」と大慌てだ。

どういうことだろう?

質問1:少女は勉強が得意ですか?
回答1:いいえ

質問2:ズルをしていますか?
回答2:いいえ

質問3:テストとは勉強の試験ですか?
回答3:はい

質問4:少女は母親と賭けをしていますか?
回答4:いいえ

質問5:母は低得点でも怒りますか?
回答5:はい

テストの点数が102点だったため、親に今までのテストも100点満点ではなく、200点満点であったことがバレてしまうのであった。

まとめ

以上、「ウミガメのスープ我々ださんバージョン」第一弾でした。

みなさんは何問解けたでしょうか?

友達や家族と4〜5人位で問題を出し合うと、盛り上がると思うので、ちょっとした暇つぶしに楽しんでみてください(^^♪

また、今回引用させていただいた「主役は我々だ!」さんのチャンネルへは、以下のボタンから移動できます。

ウミガメのスープ以外にも、マイクラや推理系の動画も出していますので、ぜひチャンネル登録をお願いいたします(*^^*)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP