【エーペックス】ニルのボタン配置を徹底解説!背面ボタンがなくても大丈夫!


こんな人におすすめの記事
  • コントローラーでエーペックスをしている
  • 上手い人のボタン配置を知りたい
  • ニルの設定を参考にしたい

ニルさんってうまいよね。
私はPS4でプレイしてるから参考にしたいな

それならまず「ボタン配置」からマネしてみるのはどうだ?

いいね、それなら始めやすいかも!


「どんなボタン配置にすればプレイしやすいんだろう?」

これはエーペックスを始めとしたFPSプレイヤーなら、誰もが一度は直面する悩みだと思います。
でも実はその悩み、「上手い人のマネ」をすれば大きく解決に近づくんです!

そこで今回は、APEXのコントローラープレイヤーで有名な「ニルさんのボタン配置」をご紹介していこうと思います。

各ボタンをどこに振り当てるか、そしてなぜその位置に振り当てたのか...
ご本人も説明していたので、その記録をもとに見ていきましょう!

これを知ればあなたも、ニルさんと同じ世界が見れますよ^^


ニルのボタン配置

行動(アクション)配置ボタン
ジャンプ×
しゃがみ(ホールド)R2
アクション/拾う/リロード
武器切り替え/収納(ホールド)R3
照準器エイム(ホールド)L1
攻撃R1
戦術アビリティL2
シグナル/ホイール(ホールド)
スプリントL3
格闘
ヘルスキット/シールドキット
キャラクターの固有アクション
射撃モード切り替え
グレネード装備
マップ(切り替え)タッチパッド
アルティメットアビリティL2と○
※上の画像が読み込まれない方は表をご覧ください。
※配置がカスタムしてあるボタンは赤文字になっています。

ほうほう、さっそくマネしてみよ!

「しゃがみ」や「アビリティ」の場所が独特だから、慣れるまで時間がかかるかもな

ちょっと練習してみるよ


上記の画像(表)に書いてあるのが、ニルさんのボタン配置です。
この配置であれば背面ボタンがなくても使えるので、気軽に設定を変えて試してみて下さい!

また、やはり今まで長い間使ってきた配置を変更すると、慣れるまでに時間がかかります
実際私も何度かボタン配置は変えていますが、新しい配置に慣れるまで1周間くらい必要でした。

しかし今後ずっと使っていくものになるので、時間をかけてじっくり見極めましょう。
ひたすらマッチに行くのがオススメですよ^^

ボタン配置を変えた理由・意味

ここからはニルさん自身が言っていた、「ボタンをその場所に配置した理由」をまとめていきます。
ボタンがなぜその位置にあるのかを理解すると、上達も早まるので大切ですよ^^

ボタンごとに分けてみていくので、「なんでここなんだろう?」と思ったところだけ見るのでも大丈夫です!
また、特殊な配置になっているところだけピックアップしています。

OK!


しゃがみ(R2ボタン)

エーペックスにおいて「しゃがみ」は重要な動きです。
スライディングジャンプバニーホップしゃがみレレレなど多くのテクニックに使えますからね。

上達したい方は、しゃがみボタンを自分なりに押しやすい位置に配置するだけでも、かなりやりやすくなりますよ^^

ニルさんがR2に配置した理由も「アクションがしやすいから」でした。
右スティックでエイムをするので、縦で同じ位置にあるR2が押しやすいのだそうです。

実はしゃがみをL3にしているプレイヤーも多いので、R2が馴染まなかったら試してみて下さい^^

照準エイム、攻撃(R1、R2)

ニルさん曰く、「昔からFPSをしている人はこの設定」
実際にやりやすいので、すでにここだけは入れ替えている人も多いと思います。

プレステの純正コントローラーだと、R1、L1の方が「カチッ」と押せるので、制御もしやすいです。
まだ変えていない方は、さっそく変えてみて下さい!

戦術アビリティ(L2)

戦術アビリティも頻繁に使うボタンなので、押しやすい場所にするのがオススメ
L2かR2に置くのが良いですよ^^

シグナル(○)

シグナルは接敵時にはあまり使わないため、余ったボタンに配置したそうです。
○ボタンが余っている方は多いと思うので、配置に悩んだら試してみてください。

格闘(△)

ニルさん的には格闘もあまり使わないとのこと。
そのためシグナル同様、余っている△ボタンにしたそうです。

しかし、人によっては割と格闘を駆使する人もいると思います。
プレイスタイルに合わせてカスタムしましょう。

固有アクション(左)

「クナイを回したい」
その理由でニルさん的に押しやすかった「左ボタン」に配置したそうです。

実用性重視かと思いきや、しっかりとゲームも楽しむ。
おもしろい一面が垣間見えましたね(*^^*)

射撃モード切り替え(下)

これについては特に言及していませんでした。
固有アクションの配置を左矢印にした関係で、矢印ボタンを配置し直しただけだと思います。

射撃モード切替を使う武器は、ヘムロック、トリプルテイク、ピースキーパー、カービン、フラットラインくらいです。

単発モードをあまり使わなかったり、チョークの切り替えを頻繁にしなければどこでも同じなので、調整しましょう。

背面ボタンはどうするの?

配置も変えたしさっそく戦ってみるよ

そうだな、だけどその前に「背面ボタン」って知ってるか?

聞いたことはあるけど...、
それがどうかしたの?

ニルも使ってる便利なアイテムだから、一応説明しておくぜ。

背面ボタンとは

「ボタンが増えたら悩まないのにな」

なんて、考えたことはありませんか?
背面ボタンは、そんなボタン配置の悩みを解決してくれる便利アイテムです。

コントローラーを持つとき、普段は薬指の場所が余りますよね。
しかし、その薬指の位置に新たにボタンを増やすことが出来るので、かなりやり易くなりますよ^^

背面ボタンはコントローラーを使うプロや、ニルさんを始めとした配信者の方々からも、圧倒的な支持を得ているアイテムです。

純正のコントローラーに拡張で付けたり、カスタムコントローラーと言われるものについていたりするので、ぜひ試してみて下さい。

背面ボタンは、既存のボタンの代わりにできるアイテムです。
例えば、L2ボタンに配置したアクションを背面ボタン“でも”使えるようになります。

押しにくい位置のボタンの代わりに使って、最適なプレイ環境を整えましょう!

ニルの愛用コントローラー【ナコン】

ニルさんの使っているコントローラーといえば「NACON(ナコン)」!!!

APEXを始める前から愛用しているらしく、ちょこちょこナコンについての動画も出されています。

ちなみに、ナコンというのはカスタムコントローラーの1種です。
ニルさんが使っているのは「レボリューション2」という型なので、興味のある方は間違えないようにご注意下さい!

>>>>「ニル愛用!ナコンの性能」はこちら

【おまけ】他の配信者のボタン配置

勉強になったな。
色々知れてよかったよ。

「上達はマネから入れ」って言うからな。
一応、他の配信者のボタン配置もまとめたから参考にしてみると良いぞ。


ボタン配置は、コントローラーを使うプレイヤーにとって最重要な設定です。
よって、そのパターンは十人十色

人によって全然違うこともあるので、自分にピッタリの配置が見つかるまでは、色々試してみましょう!

他の配信者の方のボタン配置もまとめてみたので、下のボタンから見てみてくださいね^^

まとめ

しばらくニルさんの配置で練習するぞ!

その息だ、しっかり慣れて良かった部分を取り入れろよ

お疲れさまでした(*^^*)
「ニルさんのボタン配置」はこれで100%コピーが出来るので、次はスキルを上達させていきましょう!

さらにその先を目指すなら「背面ボタン」があるとやりやすいです。
しかし、カスタムコントローラーは値段が高いので、安く使いたいなら「純正の背面ボタン」がオススメですよ^^

今使っている純正コントローラーにつけるだけなので、手にも馴染みます。
一緒にマスターランクを目指しましょう(^O^)/

ご不明点あれば、コメント欄へお願いします。
それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ご精読ありがとうございました。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP