【エーペックス】NIRU(ニル)が使ってるコントローラーは〇〇!プレステ4でも使えるぞ!

NIRUってどんなコントローラー使ってるの?


エーペックス最強プレイヤーといえばこの男「NIRU」

プレステ4出身のパッド(コントローラー)使いとして有名ですが、一体どんなコントローラーを使っているか...、

気になりませんか?

ゲームでもスポーツでも上達するには“マネから入れ”って言いますよね。

実際コントローラーが変わるとプレイングもかなり変わってくるので、ニルと同じコントローラーで操作する感覚を想像してみてください^^

ということで、今回はニルさんのうまさの秘訣(使っているコントローラーの謎)を覗いて見ようと思います!

マネをするなら形から入るのが一番早い( ^ω^ )

プレステでプレイしてる方パッド愛好家のみなさんは、ぜひ参考にしていってください!


NIRUは「nacon(ナコン)」使い


さっそく結論ですが、ニルさんが使っているコントローラーは「ナコン」と言うカスタマイズされた商品です。

実は、プレステの純正コントローラーじゃないんですよね。

そもそも「ナコン」ってどんなやつ?


たしかに、「ナコン」と言われてもピンとこない人もいると思います。

なので画像と一緒に見てみましょう。

↑これがナコンだよ\(^o^)/


ゲーマーのためにカスタマイズして販売されているコントローラーはたくさんありますが、「ナコン」もその一つです。

カスタマイズのコントローラーは他にも「スカフ」や「ホリコン」などが有名ですね。

これらのコントローラーには通常の純正品よりも、

  • ボタンの数が多い
  • ボタンが押しやすい
  • いろいろな柄が選べる


などのメリットがあります。

値段はそこそこしますが、それなりに見合った能力を秘めているコントローラです。

しかし、もちろんメーカーによっても特徴がちょっとずつ違います。

なので、次の項目で「ナコン」は何が優れているのかを見てみましょう!

わざわざ購入してまでNIRU(ニル)さんが愛用する理由がわかるはずッ!

いったいどんな秘密があるのでしょうか?

まさか、夢のエイム力上昇機能が搭載!?

「nacon(ナコン)」の特徴

価格29,860円
背面ボタン4つ
スティックカスタム可能
振動切り替え可
ケーブルType-C

デザインも色々あるよ♪


リンクを貼っておいたので、詳しい情報を知りたい方はどうぞ(^^)

NACON Controller Esports Revolution Unlimited Pro V3 PS4 / PC 有線/無線 ナコン-311608 [並行輸入品]

価格:29,860円
(2020/12/9 17:36時点)
感想(0件)


ナコンのメリット

  • 背面ボタンが4つ!
  • ワイヤレス可能
  • スティックの耐久性「強」
  • 押しやすいトリガーボタン
  • アプリから細かい設定可能!


高級なだけあって、もちろんメリット盛りだくさん!

特にわたしのオススメは4種類の背面ボタンと、押しやすいトリガーボタンです。

ほとんどのカスタム系コントローラーには背面ボタンが付いていますが、2つのものが基本。

なので、ほかのコントローラーよりも2倍の恩恵が受けられますね(*^^*)

また、R2、L2などのトリガーボタンには遊びの部分がなく、「カチッ」というようにしっかりとした押しごたえがあります。

一瞬がカギを握るFPSの世界には、最高のお供となるでしょう。

さらにアプリとの連携も可能!

デッドゾーンからスティックの反応曲線まで、細かく調整ができますよ^^

設定にこだわりがある方なら、100%気に入るかも!


ナコンのデメリット

  • スティックに慣れが必要
  • 価格が高い
  • PSボタンに変化


メリットがたくさんあるのは分かった...、

でも、デメリットもちゃんと知っておきたい!!

そんな方へは3つのポイントをご紹介します。

①スティックに慣れが必要

新しいコントローラーには付き物の問題点です。

特に今まで長く純正コンを使っている人ほど、はじめは違和感を感じるでしょう。

慣れるまでの平均は1週間から1ヶ月ほどなので、くじけずに耐えましょう。

みんな一緒ですよ(^O^)

②価格が高い

ナコンの価格は約3万円

カスタム系のコントローラーは「スカフ」などの有名品も含めて、高価なのが玉にキズですね^^;

でもその分期待は裏切らない高品質がついてくるので、ご安心ください。

思い立ったが吉日ですよ!

③PSボタンに変化

最後はちょっぴり使いづらい点。

プレステで遊んでいる方ならよく使うであろう「PSボタン」が少し不便になっています。

純正コンでは本体がスリープ状態のとき、PSボタンを押すと起動できました。

しかし、ナコンにはそれができません。

いちいち本体の電源を入れる必要があるので、面倒ですね^^;


ちょっと高いなと思ったあなたへ


ここまで読んでいただいて、

「ニルがどんなコントローラーを使っているのか」

「ナコンにはどんな機能があるのか」

については分かってきたと思います。

もし手に入ったらどんなゲームをしたいですか?

と、想像を膨らませたいところですが...

やっぱり高い!!!


ですよね^^;

さすがに3万円ともなると手が出しづらいと思います。

なので今回、代わりになりそうなものを探してきました!

価格的に手が出しやすいものを見つけてきたので、ご覧ください^^


その名も「ナコンコンパクトコントローラー」!!!

なんと価格が5,890円です。

コンパクト?小さいの?


名前に「コンパクト」とは入っていますが、別に小さいわけではありません。

純正コンと変わらないサイズ感なので、ご安心ください^^

コンパクトコンもナコンなので、基本的には説明してきた商品と変わりませんが、もちろん安いため能力は劣ります。

特に大きなポイントとしては、

  • 背面ボタンがない
  • 有線で繋ぐ必要がある


という2つです。

しかしスティックの感覚などはほぼ同じなので、「いま3万円も出すのはキツイけど、ナコンの使用感を試したい」という人のための商品ですね。

また、ナコン自体かなり高価なものなので、高い方を買う前に一度こちらで試してみるのも良いと思いますよ。

3万円出してから自分に合わなかったとなったら大変ですからね^^;

こちらも商品ページを載せておくので、気になる方はチェックしてみて下さい(*^^*)

》》【新品】NACON ナコン PS4 コントローラー スケルトン クリア レッド ライト 有線コントローラー



まとめ


パッド界を代表するゲームプレイヤーNIRU(ニル)のコントローラー、「nacon(ナコン)」についてのご紹介でした!

高いが高級感のある完成度は一級品。

いままで手に馴染んでいた純正コンが使いづらく感じるほどです。

はやく使いたいな♪



あなたも実際に手にして、お気に入りのゲームをプレイしてみてください。

いつもと違う景色が見れるはずですよ^^

しかし、やっぱりオートエイムの機能はついていなかったですね。

エイムに関してはニルさんの実力でした^^;

ある程度練習も大切なので、そこはお忘れなく!

最後に、今回ご紹介させていただいた「NIRU(ニル)」さんのYouTubeチャンネルを載せておきます。

数々の神がかったプレイをご覧あれ!

≫≫NIRU(ニル)のYouTubeチャンネルはこちら

それでは、またお会いしましょう^^

ご精読ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP