【保存版】埼玉県の温泉付きキャンプ場23選!秩父や飯能含むおすすめ厳選集【2023最新】

埼玉の温泉付きキャンプ場
  • キャンプ&温泉で心身の疲れを取ろう
  • 車で15分以内!帰り道に寄るも良し!

こんにちは、丸太(@marutarou_blogです。

やはりキャンプに温泉は欠かせない!ということで、埼玉県の温泉付きキャンプ場を23箇所まとめてみました。

今回は、すべて車で15分以内の場所に温泉があるキャンプ場のみを収録しています。

都内からのアクセスも良いので、ぜひ次に行くキャンプ場探しにお役立てください。

※当サイトの情報は2023年6月時点のものです。
※ご紹介している料金はあくまで目安となります。

【9選】敷地内に温泉があるキャンプ場

敷地内に温泉がついているキャンプ場9選のご紹介です。移動の手間がないので、気軽に利用できます!

スプラッシュガーデン秩父

引用元:スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:通年営業
  • 総サイト数:約90区画
  • 温泉:秩父川端温泉「梵の湯」
  • 料金例:1泊 1サイト5990円〜6690円

7,000坪の広大な自然を体感

見渡す限りの自然を味えるサイトは、ファミリーやペットとのキャンプにピッタリ。

バンガローは12棟あり、バーベキュー設備も整っているので、お手軽に楽しめるのも魅力的です。

また、近くには荒川の河川敷があるので、暑い夏には軽い水遊びも可能!
ただし、遊泳は禁止なのでご注意ください。

敷地内には秩父川端温泉「梵の湯」が併設されており、ふたつの源泉から引いた石造りの天然温泉を楽しめます。

さらに、犬用温泉「スパ・ドッグラン秩父」まで用意されているので、ペットと一緒にぜひ一度訪れてみてください。

満願ビレッジ

引用元:満願ビレッジHP
キャンプ場情報
  • 営業期間:通年営業
  • 総サイト数:約3区画
  • 温泉:秩父温泉「満願の湯」
  • 料金例:
    1泊 2200~3000円
    施設利用料 大人 2200円 子供 550円

ウッドデッキにテントを張ろう

キャンプサイトは3区画と少なめですが、そのすべてにウッドデッキ完備。地面が平らなので、それだけでかなり過ごしやすくなっています。

また、高台になっているため、山間部が見えるのも気持ちが良いです。他にもアメリカントレーラーハウスやコテージなど、面白いサイトもいくつか用意されています。

全体的に整備されていてキレイなので、初めてのキャンプにオススメです。特に温水便座、冷暖房完備なのが高評価ポイント!

秩父温泉「満願の湯」はキャンプ場に隣接しています。

高いアルカリ性の湯で、美肌効果があることが人気の温泉です。

自然を感じる露天風呂は、音や目、香りなど五感で癒やされるので、ぜひ行ってみてください。

ロハスガルデンキャンプ場

引用元:ロハスガルデンキャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:通年営業
  • 総サイト数:自由区画
  • 温泉:かんなの湯
  • 料金例:1泊 1人 5500円

手軽に手ぶらで楽しめるキャンプ場

テントやバーベキューグッズなど、キャンプに必要なアイテムをほぼすべてレンタルできるので、誰でも気軽に行くことができます。

予約時に何を借りるか細かく選べますが、迷ったら一式セットを選べば安心です。

また、初心者の方でも設営方法などは聞けばスタッフの方が丁寧に教えてくれます。

場所もかなり広く、好きな場所で設営ができるので、初キャンプにもオススメ

レンタサイクルなどのレジャーもあるので、思いゆくまで大自然を楽しみましょう!

併設されている温泉は「かんなの湯」
なんとキャンプの宿泊者には、温泉の入浴券が付いてきます。

追加料金無しで温泉やサウナに入れてとってもオトクなので、ぜひ利用してみてください。
身も心も休まること間違いなし!

長瀞キャンプヴィレッジ

引用元:長瀞キャンプヴィレッジHP
キャンプ場情報
  • 営業期間:3月3日~12月25日
  • 総サイト数:約80区画
  • 温泉:ランタン温泉
  • 料金例:
    1泊 1サイト 1600~1万3000円
    施設利用料 大人 800円 子供 400円

レトロなランタンで雰囲気◎

荒川沿いに複数のキャンプサイトが立ち並び、そのサイト数は約80区画!
近くには竹林も茂っているため、きれいな空気が感じられます。

釜場には屋根がついており、雨天時でも安心してバーベキューOK。

他にもドッグランや女性専用シャワー、パウダールームに授乳室など、優しさあふれる施設も完備されています。

売店にはオリジナルグッズもあるため、記念に限定シェラカップやステッカーを買っていくのも良いでしょう。

敷地内にある温泉は、レトロなランタンが飾られた「ランタン温泉」です。
なんと使用しているのは、100年以上使われている歴史あるオイルランタン。

キャンプ場宿泊者は無料で利用できるので、温かな光に包まれた湯で心身を癒しましょう。

武甲キャンプ場

引用元:武甲キャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:4月〜11月
  • 総サイト数:約60区画
  • 温泉:秩父湯本 武甲温泉
  • 料金例:1泊 5500円(4人まで)

秩父横瀬の大自然を感じる

横瀬川での川遊びや、森での昆虫採集もできるため、小さなお子様も飽きずに楽しめるキャンプ場です。

近くには、いちご狩りやぶどう狩りが体験できる観光スポットもあるので、次の日まで全身で自然を体感できます。

昔ながらのキャンプ場のため、少しトイレや炊事場に古さを感じますが、ゴミは分別してそのまま捨てて帰れるので、処理がラクです。

料金が比較的安いので、友達同士など複数人で行くのにもオススメです!

併設されているのは秩父湯本「武甲温泉」
炭酸泉や単純硫黄泉などの露天風呂が楽しめ、美肌効果が人気です。

サウナのあとに、森に囲まれた広いウッドデッキで休むのも気持ちが良いので、ぜひ利用してみてください。

中津川村キャンプ場

引用元:中津川村キャンプ場
キャンプ場情報
  • 営業期間:4月~10月
  • 総サイト数:約10区画
  • 温泉:中津川温泉
  • 料金例:1泊 4000円~

巨木に囲まれた昔ながらのキャンプ場

大きな木が立ち並ぶ林間のキャンプ場です。近くには中津川が流れており、安らかなせせらぎや風の音を楽しむことが出来ます。

車は駐車場に止め、徒歩で一本橋を渡ってテントサイトへ向かいます。荷物はリヤカーを借りて運べるので、ご安心ください。

昔ながらのキャンプ場ではありますが、トイレは新しくキレイなので利用しやすいのも嬉しいです。

併設されている中津川温泉は無料で利用でき、男性は露天風呂、女性は檜風呂を堪能できます。鉄分多めの赤茶色の源泉が、日々の疲れを癒やしてくれます。

穴場的な人気を誇るキャンプ場なので、ソロキャンプにオススメです!

オーパークおごせ

引用元:オーパークおごせHP
キャンプ場情報
  • 営業期間:通年営業(毎月第2木曜日は休館)
  • 総サイト数:約8区画
  • 温泉:おごせの湯
  • 料金例:1泊 3500円(10人まで)

アウトドア複合型リゾート施設

ビオトープ(生き物が暮らす場所)がテーマの複合型施設で、宿泊、BBQ、お風呂などが楽しめます。

キレイに整備されているため、アウトドアに少し抵抗のある方でも安心してくつろぐことが出来ます。

グランピングやサウナ付きキャビンまであり、本館にはレストランやスパがついているので、自然と利便性をどちらも取りたい!という欲張りな要望を叶えてくれます。

もちろん手ぶらで行ってもOK。

レンタサイクルやスウェーデントーチ体験、ジビエ肉とクラフトビールの飲み比べセットなど、大人から子供まで楽しめるアクティビティも盛り沢山なので、心ゆくまで遊び尽くしましょう!

温泉は施設内のスパ(おごせの湯)を利用でき、月替りで石の露天風呂と岩風呂が堪能できます。

他にも、水着風呂や岩盤浴などもあるので、家族で一緒に過ごすのにもピッタリです。

おまけに、ライブラリには8,000冊以上のコミックや雑誌が並んでいます。お風呂上がりには、読書しながらゆったりなんて楽しみ方も良いかもしれませんね。

ニューサンピア埼玉おごせ

引用元:ニューサンピア埼玉おごせHP
キャンプ場情報
  • 営業期間:通年営業
  • 総サイト数:約30区画
  • 温泉:越生温泉「梅の湯」
  • 料金例:1泊 3850円~6850円

スポーツも楽しめる森のリゾート

プールやテニスコート、体育館にゴルフ練習場など、体を動かすのにもピッタリの林間キャンプ場です。

プールにはウォータースライダーや全長150メートルの流れるプールも有り、お子様も楽しめること間違いなし!

オートキャンプサイトは、グラウンドエリアとマウンテンエリアに別れており、どちらもしっかりと区画が別れているので、プライベートな空間でくつろげます。

ソロキャンプサイトは離れた場所にあり、こちらも広々と使えます。

併設されている温泉は、越生温泉「梅の湯」で、令和2年にオープンしました。

高いアルカリ性が特徴的で薄い乳白色をしており、別名「美白の湯」と呼ばれるほど美肌効果が有名です。

平日は大人600円、子供300円で利用できるので、ぜひ帰る前に利用してスベスベの肌でリフレッシュしましょう。

おくちちぶ両神キャンプ場

引用元:奥秩父両神キャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:4月~10月
  • 総サイト数:約24区画
  • 温泉:おもいで風呂「せせらぎ」
  • 料金例:1泊 6000円(+入場料300円)

夏休みにピッタリの大自然体験

小森川を挟み、オートキャンプ場とバンガローサイトが広がっています。

バンガローのサイズは様々ですが、最大17人で泊まれるところもあるため、大人数で行くのにもオススメです。

森にはカブトムシやクワガタ、川にはヤマメやカジカが泳いでおり、マスつかみなどのアクティビティの体験も出来ます。

小さなお子様にも大人気ということなので、ぜひ挑戦してみてください!

施設内には「せせらぎ」という露天風呂があり、500円で利用できます。
入浴時間は17:00~20:00と決まっているので、ご注意ください。

また、車で10分ほど進んだところにも「日帰り温泉 薬師の湯」があります。

ゆっくりとくつろぎたい場合は、そちらを利用するのも良いでしょう。

【14選】車で15分以内に温泉があるキャンプ場

車で15分以内に温泉があるキャンプ場14選のご紹介です。割引券が貰えるなど、キャンプとセットでお得なサービスがあることも!

フォレストサンズ長瀞

引用元:フォレストサンズ長瀞HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:通年営業
  • 総サイト数:約17区画
  • 温泉:満願の湯(車で15分)
  • 料金例:1泊 約3000円

県下最大級のトラベルトレーラーに泊まろう

グランピング仕様のトラベルトレーラーと、立ち並ぶコテージが人気のキャンプ場。

1台、1棟あたりで料金がかかるので、大人数で行くのがオススメです。

実際にトレーラーは本場アメリカから輸入しており、ドラマや映画に出てくるような風変わりな生活を体験できます。

屋根付きデッキがあるので、雨が降っていても問題なくBBQ出来るのも驚きでした。

また、ブッシュクラフトフィールドでは本格的なソロキャンプが楽しめます。

約1200平方メートルの森にたたずむ直火OKのエリアで、落ち着いた雰囲気を感じましょう。

車で15分ほど進むと、秩父温泉「満願の湯」に到着。

味処では、温泉の湯を使った「温泉水かき氷」が味わえます。

ボリューム満点+フワフワで美味しいので、ぜひお楽しみあれ!

木のむらキャンプ場

引用元:木のむらキャンプ場
キャンプ場情報
  • 営業期間:4月1日〜10月31日
  • 総サイト数:約22区画
  • 温泉:都幾川四季彩館
  • 料金例:
    1泊 1サイト 3000円~6000円
    入場料 大人 600円 子ども 400円

都心から90分の大自然

近くを流れる都幾川にはヤマメやカジカが泳ぎ、木々の香りとマイナスイオンに癒やされる。

そんな自然体験を、都心から約90分の移動で楽しめます。

田舎にたたずむキャンプ場ではありますが、シャワーやトイレは完備されているので安心です。

常設テントサイトや、道具のレンタルもありました。

夏は浅瀬で川遊びが出来るので、濡れても良いように着替えを必ず持っていきましょう。

車から12分のところには「都幾川四季彩館」があり、美肌効果のあるアルカリ性の温泉を堪能できます。

木の湯と石の湯があり、どちらの露天風呂も風情が感じられて、リラックス効果バッチリです。

また、景色を楽しみながら入れる足湯もあるので、そこでゆったりとした時間を過ごすのも良いですね。

ケニーズファミリービレッジ

引用元:ケニーズ・ファミリー・ビレッジHP
キャンプ場情報
  • 営業期間:通年
  • 総サイト数:約45区画
  • 温泉:さわらびの湯
  • 料金例:
    1泊 3850円~
    施設利用料 大人 880円 子ども 440円

家族キャンプの大定番

アクセスの良さ、アクティビティ、きれいな設備が揃っており、埼玉を代表するキャンプ場の1つです。

クリスマスや花火大会など、季節ごとのイベントも開催されるため、ご家族で楽しめます。

夏には、川を利用した天然プールもオープン。水深が浅いので、お子様でも安心して遊べます。

しかし、水切り禁止など注意点があるため、事前に確認しておきましょう。

日帰り天然温泉「さわらびの湯」までは、車で5分。

建物に埼玉県南西部で採れる木材を使用しており、まさにその土地の自然を全身で感じられます。

また、低温の源泉には、体のこわばり解消や疲労回復などの効能があるため、キャンプで疲れた体を癒やすのに最適です。

おみやげコーナーには、飯能市ならではの地酒や蕎麦が販売されているので、ぜひのぞいてみてください。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジの周りには他にも、「大松閣」「喜楽里別邸」「梅の湯」など、種類豊富な温泉があります。

毎回違う場所で体を癒やす事ができるので、何度行っても新鮮な気持ちで楽しめること間違いなし!

ウォーターパーク長瀞

引用元:ウォーターパーク長瀞HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:通年
  • 総サイト数:約35区画
  • 温泉:満願の湯(車で7分)
  • 料金例:1泊 1サイト 3500円~

荒川の上流でアクティビティを楽しむ

キャンプで川遊びを満喫したい方に、おすすめのキャンプ場です。

長瀞名物「荒川ライン下り」は、全長3kmのコースを約30分かけて進みます。

オートキャンプサイトは、小石が敷かれた河原の区画とレンガチップが敷かれた区画から選べます。

川の流れる音を聞きながら、バーベキューを楽しみましょう。

冬には限定で開催される釣り場もあり、川で遊べない季節でもアクティビティが尽きません!

追加料金は必要なので、人数に合わせて事前に確認しておきましょう。

車で7分ほど進むと、秩父温泉「満願の湯」があります。

奥長瀞の自然に囲まれた露天風呂に浸かって、のんびりした時間をお過ごしください。

サウナもあるため、生い茂る木々を眺めながら、外気浴をするのもオススメです。

神庭オートキャンプ場

引用元:神庭オートキャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:通年
  • 総サイト数:約77区画
  • 温泉:道の駅 大滝温泉(車で5分)
  • 料金例:1泊 5500円~(5人まで)

令和元年に新オープン!

オートキャンプ専門のキャンプ場なので、どのサイトにも車ごと入れます。

大荷物の場合は、運ぶ手間が省けてラクチンですね。

施設は新しめで、清潔な水洗トイレやシャワーを完備。コインシャワーは24時間いつでも使えるのが嬉しいです。(12月~3月は使用不可)

昼間は、荒川で泳ぐ魚たちと触れ合ったり、山の木々を利用したアスレチックなど、林間体験を満喫できます。

周りは山に囲まれているため、夜は満天の星空も眺めるのも良いでしょう。

車で5分の近さにあるのは、道の駅「大滝温泉」

ナトリウム、塩素、炭酸水素などのイオン成分を含んだ弱アルカリ性の温泉が余分な角質をとり、美肌効果をもたらします。

ちなみに、同じく道の駅にあるファミリーマート大滝温泉店は、ログハウスのような形になっていてかわいいので、ぜひチェックしてみてください。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

引用元:ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場Facebookより
キャンプ場情報
  • 営業期間:4月~11月末
  • 総サイト数:約35区画
  • 温泉:道の駅 大滝温泉(車で5分)
  • 料金例:1泊 6100円~(5人まで)

静かな川岸でマイナスイオンに癒やされよう

キャンプサイトには基本的に芝が敷かれていますが、林間サイトは砂と芝が半分ずつ敷かれています。

木陰もあるので、夏場は林間サイトがオススメです。

他にもウッドデッキの付いた区画や、ジブリのような雰囲気のあるバンガローからも選べるので、過ごし方に合わせてサイトを決められます。

管理等には、おしゃれやカフェダイニングやキッチンもあります。カフェではビールやコーヒー、ソフトクリームの販売があるので、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

近くの温泉は、車で5分進んだところにある道の駅「大滝温泉」です。

広大な自然を眺めながら湯に浸かって、疲れを取りましょう。

古民家ファミリーヴィレッジ

引用元:古民家ファミリービレッジHP
キャンプ場情報
  • 営業期間:3月中旬~11月末
  • 総サイト数:約13区画
  • 温泉:さわらびの湯(車で5分)
  • 料金例:
    1泊 1サイト 2750円~
    施設使用料 大人880円 子ども440円

古民家風の家族向けキャンプ場

本記事でご紹介した「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」と同じ系列のキャンプ場です。

場内には「名栗川」が流れ、田舎に里帰りしたような気分を味わえます。

家族向けのキャンプ場のため、入場できるのは家族or全員が25歳以上の場合のみとなっています。

その他注意事項もいくつかあるので、詳しくはホームページから事前にご確認ください。

築400年の古民家で受付を済ませたら、釣りや川遊び、バーベキューに焚き火を楽しめます。

夜にはホタルが舞う様子も見られるので、お見逃しなく!

近くの温泉は、車で5分の場所にある天然温泉「さわらびの湯」

地元の木から作られた木のぬくもりに包まれた湯で、鳥のさえずりを聴きながら疲れを取りましょう。

せせらぎキャンプ場

引用元:せせらぎキャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:3月上旬~11月下旬
  • 総サイト数:約50区画
  • 温泉:さわらびの湯(車で10分)
  • 料金例:
    1泊 1サイト 5500円~
    施設利用料 大人770円 子ども

静かに自然に耳を済まそう

名栗川のせせらぎを聞きながら、ゆったりとした時間を過ごせるキャンプ場です。

複数のコテージと、オートキャンプサイト、柏広場テントサイト、山の上テントサイトから好きな場所を選んで、予約しましょう。

2020年にはバーベキュー場がプチリニューアルされたため、以前よりも広く、机やイスもキレイになっています。

名栗川では、夜のホタル観察も楽しめるので、寝る前に見に行ってみてください。

入場制限があり、基本的にファミリー・カップル・ボーイ/ガールスカウト、学童保育等の子供の団体のみ利用可能なので、ご注意ください。

近くの温泉は、車で10分の場所にある「さわらびの湯」

地元の木「西川材」を浸かった屋根が特徴の内湯、川のせせらぎや小鳥のさえずりを感じられる露天風呂を堪能しましょう。

CAZUキャンプ場

引用元:CAZUキャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:通年
  • 総サイト数:約14区画
  • 温泉:さわらびの湯(車で10分)
  • 料金例:
    1泊 1サイト 5000円~(5人まで)
    施設利用料 大人500円 子ども300円

薪使い放題が魅力的なキャンプ場

CAZUキャンプ場は、吉田木材工業株式会社に併設されているキャンプ場です。

名栗川沿いのためホテルの名所でもあり、夜には幻想的な世界が見られます。

また、一番の特徴は薪使い放題のプランがあること。

オートキャンプの場合は1500円で好きなだけ使えるため、寒い冬には心強く、最高のサービスと言えますね。

しかし、直火は不可なので、必ず「焚き火台」を忘れずに持っていきましょう。

他にも、ピザ窯を使えるプランもあるので、いつもよりも本格的な料理に挑戦してみてはいかがでしょうか?

近くの温泉は、車で10分の場所にある「さわらびの湯」

焚き火で煙臭くなった体をリフレッシュさせる気分は最高なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

リバーサイド長瀞オートキャンプ場

引用元:リバーサイド長瀞オートキャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:3月17日~12月下旬
  • 総サイト数:約80サイト
  • 温泉:満願の湯(車で13分)
  • 料金例:
    1泊 1サイト 4000円〜
    施設利用料 大人800円 子ども400円

きれいでおしゃれな安心のキャンプ場

荒川を見下ろせるビューサイトや、晴れた日には満点の星が見える星空サイト、背の高い木々が立ち並ぶハンモックサイトなど、種類豊富なエリアから宿泊場所を選べます。

何度行っても違った楽しみ方が出来るので、あなたのお気に入りの区画を見つけてみましょう。

また、全体的にきれいに整備されており、シャワールームやトイレはかなり清潔感があります。

イルミネーションが点灯する広場や、ドッグランなどもあるため、思わずたくさん写真を撮りたくなるようなキャンプ場です。

車で13分の近さには、秩父温泉「満願の湯」もあります。

秩父の中でもよくメディアで紹介される有名な温泉なので、お帰りになる前に1度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

開放感のある露天風呂はもちろん至福ですが、夏にはオリジナルのふわふわかき氷がオススメです!

リバーパーク上長瀞オートキャンプ場

引用元:リバーパーク上長瀞オートキャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:4月1日~11月末
  • 総サイト数:約30区画
  • 温泉:満願の湯(車で10分)
  • 料金例:
    1泊 1サイト 4000円~7000円
    電源使用量 1000円

ラフティングパックで川下り体験

長瀞名物ライン下りに小学1年生から参加できるパックがあり、価格も500円~1000円と格安!水着と着替え、そして思いっきり楽しむ心を必ず持っていきましょう。

また、クロックス、ビーチサンダルは不可のため、濡れてもいいシューズをご持参ください。

広々としたサイトには割りと余裕があり、テントとタープを張ることが出来ます。

レンタル品も充実しているので、何か忘れてしまった場合も安心です。

場内に3棟あるログキャビンは、「三峰」「武甲」「両神」と、どれも埼玉の山々の名前になっています。かっこいいですね。

近くの温泉は、車で10分のところにある「満願の湯」。開放感のある露天風呂を、五感で感じ、心身の疲れを癒やすのにピッタリの温泉です。

テレビでも紹介されているため、時期によっては混雑も予想されますが、ぜひ訪れてみてください。

山逢の里キャンプ場

引用元:山逢いの里キャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:4月~11月末
  • 総サイト数:約46区画
  • 温泉:星音の湯(車で11分)
  • 料金例:1泊 1サイト 5990円~6690円

広めのサイトでゆったりくつろぐ

テントサイトの大きさは、9m×9mと広めに作られおり、テントやタープを広げてもゆったり過ごせます。大人数の場合もオススメです。

場内には、キャンプファイヤー場や、多目的に使えるフリー広場があるので、小さなお子様でも安心して走り回れます。

疲れるまで運動して、夜はぐっすり眠れそうですね。

電源が使えるサイトは一部なので、必要な場合は予約時によく確認しておきましょう。

近くの温泉は、車で11分の場所にある「星音の湯」

星の森と呼ばれる檜露天風呂が人気で、木で作られた浴場は心を落ち着かせてくれます。

また、岩露天風呂も魅力的ですが、檜露天風呂と週替りで男女入れ替わりになるので、ご注意ください。

岩盤浴や足湯もあるため、気軽にご利用できます。ぜひお立ち寄りください。

将門の滝オートキャンプ場 鈴加園

引用元:将門の滝オートキャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:4月1日~11月30日
  • 総サイト数:約80区画
  • 温泉:祭の湯(車で13分)
  • 料金例:
    1泊 1サイト6000円~7000円
    施設使用料 大人650円 子ども325円

囲炉裏で魚焼き体験ができる

真上には荒川橋が架かっている、広々としたスペースが魅力のキャンプ場です。

郷土料理を楽しめるレジャーセンターも併設されており、利便性もバッチリ。

場内にある囲炉裏は、1000円で利用することができ、そこでバーベキューをしたり、魚を焼いたり出来ます。

大自然ならではの料理が楽しめるので、ぜひこの機会に使用してみましょう。

施設内を流れる荒川では、川遊びはもちろんのこと、道具を持参すれば釣りも楽しめます。
お友達やご家族と挑戦してみてください。

車で13分ほど進むと、西武秩父駅前温泉「祭の湯」があります。

高濃度炭酸泉やシルク湯など、種類が豊富なので、ついついゆったり長時間入ってしまうかもしれません。

露天風呂は景観がきれいに整備されており、屋根付きのお風呂やつぼ湯に入りながら、景色を眺めてみてください。

また、広いおみやげコーナーもあるので、お探しの方はぜひ立ち寄ってみましょう。

智光山キャンプ場

引用元:智光山キャンプ場HP
キャンプ場情報
  • 営業期間:3月1日~11月30日
  • 総サイト数:約10区画
  • 温泉:花鳥風月(車で5分)
  • 料金例:1泊 3000円~

自然公園内のキャンプ場がリニューアル

動物園、テニスコート、体育館などの施設が併設される自然公園内のキャンプ場です。

トイレ、炊事場、シャワールームなども清潔で、公園内といえどかなり本格的に作られています。

区画も広く、オートキャンプサイトでは柵を閉じればペットを放してもOK
マナーは必要ですが、自由度が高くて助かります。

テントを建てたら、そのまま公園で遊んだり、動物園を見に行ったりしてもいいでしょう。

小さなお子様も退屈しないので、ご家族連れにオススメです。

近くにはサイボク温泉「花鳥風月」があり、車で5分以内、もしくは歩いても行ける距離です。

サイボク(さいたま牧場)では、牧場自慢の豚肉をつかったグルメも味わえます。
お土産選びにも最適です。

また、温泉は広い露天風呂が魅力的。
高濃度の炭酸泉もあり、新陳代謝を促進させる効果があります。

秩父のような山の中ではないですが、買い出しのしやすさやアクセスの良さが人気なので、ぜひ訪れてみてください。

キャンプ場探しにオススメの書籍

オートキャンプナビの魅力
  • 全国のキャンプ場情報が知れる
  • 近くの温泉と距離が書いてある
  • キャンプ場10%クーポン付き

キャンプ場を探すなら「オートキャンプナビ」は、オススメの一冊です。

毎年最新版が発売されるので、古いデータに惑わされることがなく安心できます(^^)

また、個人的には欠かせない“温泉までの距離”も記載されています。帰り道にいちいち温泉を探す手間が省けて、大助かりです。

一目で揃っている設備(トイレや売店、ペット可否など)が分かるようにまとまっているので、細かく調べるのが苦手な方でも使いやすいと思います。

全国のキャンプ場が載っている分、めったに行かない地域のページは開かないのが少しもったいなく感じますが、たまにパラパラめくってみると、新たな発見があり面白いですよ。

おまけに、10%オフクーポン券12枚付き。
雑誌内の「10%割引クーポン利用可」の表記があるキャンプ場で利用できます。

今年たくさんキャンプの予定があれば、ぜひご活用ください。

※本サイトでご紹介した中だと、10%オフクーポンは「リバーパーク上長瀞オートキャンプ場」「奥秩父川がきキャンプ場」「両神山麓キャンプ場」で使えます。

【レンタルが人気】道具は揃っていなくても大丈夫!

「キャンプは行ってみたいけど、道具を揃えるのが大変だな…」

0から道具を一式揃えようとすると、平均7~10万円前後。なかなか気軽には始められないのが、キャンプの唯一ネックな部分です。

でも実は今、初心者向けにキャンプ用品レンタルが使いやすく進化しているのはご存知でしょうか?

昨今のキャンプブームに合わせて、できるだけ利用者の手間を省いた内容になっているんです。

具体的には…
  • 道具の現地受け取りが可能
  • 1つ単位でもセットでもレンタル可
  • ソロセットなら最安8,500円〜

これらの使いやすさをきっかけに、初心者や中級者の方の間では、レンタルの利用率がグッと高まりました。

ちなみに、返却も受け取った場所でそのまま行えるので、本当にラクチンです。

余裕があれば、はじめに一式買い揃えてしまうのも良いですが、実際に使ってみないと分からないトラブルがあったり、買ってみたけどすぐ飽きてしまったりなんてこともよくあります。

また、店員さんに進められるがまま余分なものまで買って失敗したり、結局置き場所に困ってしまったり…

少しネガティブな部分を書きすぎましたが、そんな経験を防ぐためにも、はじめはレンタルで試してみて、気に入ったものから買い揃えるのがオススメです。

自分で納得の行くギアを見つけましょう。




それでもひと通り買っておきたいという方は、よければ以下の記事を参考にしてみてください!

何が必要か、どこで買えば損しないかをまとめているので、少しでも助けになれば幸いです。

【まとめ】マナーを守って楽しもう

以上、埼玉の温泉付きキャンプ場23選でした。

埼玉は都心からのアクセスがよく、川や森など大自然を楽しめるキャンプ場がたくさんあるので、ぜひ1度日々の疲れを癒やしに訪れてみてください。

また、本サイトにはコメントの欄がありますので、実際に行ってみた感想なども頂けると嬉しいです。現地の生の声をお待ちしております。

最後に、テントでの宿泊や開放的な空間では、いつもよりテンションが上ってしまうことが多々あります。

思いっきり楽しむことも重要ですが、あくまで周りのお客さんや民家などには迷惑がかからないように配慮しましょう

キャンプ場ごとに利用規約があるので、訪れる前にホームページなどで目を通しておくと良いと思います。

それでは、さっそくキャンプ計画を立ててみてください。

ご精読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP