【ポケモン】なぜアカシアのMVに「スタンド・バイ・ミー」のシーンが使われているのか?【画像比較】


ポケモンって歴史が深いよね〜。
わたしはルビーからポケモンを始めたんだけど、「アカシア」を聞いたときは感動したなあ。

バンプオブチキンの「アカシア」のことだな。
初代からの思い出が詰まった良い曲だった。
MVも何度でも見返ちまうぜ。

そうだよね。
でも1つ疑問があるんだ。

なんだ、変なシーンでもあったか?

変ではないんだけど、冒頭の4人の男の子が線路を歩くシーンってなんなの?
ポケモン関係なくないかな?

そんなことない、ポケモンの始まりとも言える大切なシーンになっているんだ。

実はあのシーンは、初代ポケモン「赤緑」の冒頭部分の再現なんだ。
主人公がこれから冒険に出かける!ってところだぜ。

なるほど!
最初に主人公が見た「テレビの映像」だったんだね!

ちなみに映画「スタンド・バイ・ミー」の1シーンが元になっているぞ。

そうなんだ!スタンドバイミーは見たことあるよ!
冒険心がくすぐられるよね♪

ミュージックビデオの冒頭にゲームの冒頭部分を持ってくるなんて、まったく粋な構成だぜ。

わたしは赤緑はやっていなかったけど、なんだか感動してきちゃったよ!

割と再現度も高いぞ。
実際の映画とアカシアのMVを比べてみると、わかりやすいかもな。

スライドすると比較が出来ます
スライドすると比較が出来ます。

男の子たちの特徴や並び順も同じなんだね。

ああ、こういう細かい芸がファンを魅了するんだよな。
感動しちまうよ。

それじゃあ「アカシア」には、他にもたくさんの小ネタが隠れているのかなあ?

もちろんだ、特に昔からゲームをプレイしているとより楽しめる内容になっているぞ。

わかった!さっそくまた聴いてくる!
MVにもよく注目してみるね。

時間があれば「赤緑」をやってみるのもオススメだぞ。
ぜひポケモンの歴史を振り返ってみてくれ。


ポケモン赤・緑は3DS版となりますので、ご注意ください!


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP