【スマブラSP】あばだんごのキーコンフィグ(ボタン配置)紹介!弱い自分とはオサラバしよう!


この記事でわかること
  • あばだんごさんのキーコン(ボタン配置)
  • ボタン配置の理由

スマブラもっと上手くなりたいな。
上達への近道とかない?

1番カンタンなのは上手い人のマネをすることだ。
キーコン(ボタン配置)から真似てみようか。


「キーコンに悩むんだよなあ」

自分流のキーコンが定まらない!なんて悩みを抱えていませんか?
スマブラはコンマ1秒を争う世界です。
追求すればするほど、なかなか定まらないですよね。

でも、それならいっそ“プロプレイヤーの真似”をしてみませんか?

そこで今回は、トッププレイヤーである「あばだんごさんのキーコンフィグ(ボタン配置)」についてまとめていこうと思います。

どんなキーコンに設定しているかを知って、上達への足がかりにしましょう(^^)/


「あばだんご」のキーコンフィグ


あばだんごさんのキーコンは、ジャンプボタンがかなり特徴的
なんとZRに配置されています。

またCスティックが「スマッシュ攻撃」であったり、つかみがXとZLに配置されていたり、わりと見慣れない方も多いと思います。

※画像ではあばだんごさんは「ホリコン」を使用しているため、プロコンの場合はZRとR、ZLとLが逆になります。ご注意ください!


その他の設定では、すべての項目がオフです。
これらの理由は操作の暴発を防ぐためとのことでした。

大会で意図しない方向に動いてしまっては、一大事になりかねませんからね^^;
気持ちは良くわかります。

画像では「はじき入力」が“出にくい”に設定されていますが、あばだんごさん自身もここは好みで変えることがあります。
使いやすい方を使って、手になじませていきましょう(^^♪


ちなみに「ゲームキューブコントローラー(GCコン)」を使用するときは、このようなキーコンに設定するそうです。

基本的な位置は変わりませんが、ZLボタンが存在しないので気をつけてくださいね^^


キーコンの理由・解説

あまり見ないキーコンだけど、各配置にどんな意味があるんだろうね。


「なぜそのコマンドがその位置にあるんだ?」

ここからはそんな疑問を解決していきます。

キー配置の意味や理由を理解して、すぐに実戦に活かしていきましょう(^^)/


ZRジャンプ

1番の特徴である「ジャンプ」から解説していきます。

あばだんごさんにとっても、ZRをジャンプに設定しているのはもっとも重要視しているポイントです。
ここには操作をやりやすくするトリックが隠れていました。

それは、ジャンプとCスティックを同時に入力出来ることです。
ずっと人差し指をZRに置いて置けるため、親指でスティックを自由に動かせるんですね(^^♪

指自体も細かい動きが不要になるので、負担が大きく減ります。

ちなみに、小ジャンプは慣れで頑張ろう!とのことですよ(*^^*)
練習あるのみ!


ZL・Xつかみ

つかみはZLとXの2箇所に配置してありますが、メインで使っているのは「X」ボタンの方です。
攻撃であるAボタンとも近い位置にあるので、流れで押しやすいとのことです。

あばだんごさんによると、つかみボタンはYボタンでも良いみたいなので、すでに同じ配置の方がいれば普段から使っている方で続けましょう。


Cスティック

Cスティックは「強攻撃」?それとも「スマッシュ攻撃」?
その答えは“キャラによる”とのことでした(*´ω`*)

決め手となるポイントは、ダッシュからすぐに出したいのはどちらなのかです。
入力のミスを減らすためにも、強攻撃とスマッシュ攻撃でより多く使う方を考え設定してください!

もちろん技の威力や使いやすさはキャラによって違うので、トレーニングモードで試してみるのが良いですね^^


「あばだんご」の使用コントローラー

ホリコンだね。
ZLボタンもあって使いやすいんだ。


今回の記事を書くにあたって参考にしたあばだんごさんは、任天堂の公式ライセンス商品「ホリコン」を使用していました。

スマブラプレイヤーからは幅広く人気のあるコントローラーなので、上手い人も使っているとなると嬉しいですね。
>>>>ホリコンってなに?詳しい解説はこちら

ちなみにホリコンを使っている理由は「安くてZLボタンがあるから」だそうです。

ボタンやスティックを止まること無く駆使するスマブラでは、コントローラーの故障は付き物です。
そのため安く、すぐに買い替えの聞くホリコンを使っているとのことでした。

純正のプロコンは2倍以上の値段で、ちょっと高いですかならね^^;

また、GCコンとも違い「ZL」ボタンがあるため、1つ分多くボタンを設定できます。
それだけで有利に働くので、大きなメリットでですね!

ホリコンUSBで直接Switch本体とつなげるので、別売りのアダプタもいりません。
まだ持っていない方は、ぜひお試しあれ(^^♪

まとめ

しっかり考えられたキーコンだったね。
参考になったよ!

自分の好きなプレイスタイルの人のキーコンの良さを、どんどん取り入れて上手くなっていこうな。



今回は「あばだんごさんのキーコンフィグ(ボタン配置)」についてまとめてきました。

長くキーコンに迷っている方は、ぜひ1度試してみてください!
1週間くらい使うと強みがわかってくると思うので、初めは慣れないと思いますが我慢ですよ(^^♪

繰り返しになりますが、上達への近道は上手いプレイヤーを真似ることです。
もちろんあばだんごさんに限らず、好きなプレイスタイルの人や参考にしたい人を自由にマネて、勝ち上がっていけると良いですね(^^)

最後になりますが、あばだんごさんのキーコンいかがでしたでしょうか?
「ZRジャンプ意外と使いやすそう!」と思った方は、ぜひコメント欄で使ってみた感想を教えて下さい^^

ご精読ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP