【エーペックス】ワットソンのフェンスを一瞬で置く裏ワザ!!【3分でわかるワットソン講座】

Apex Legends_20210624213955


今回の議題

ワットソンの戦術アビリティ「フェンス」を一瞬で置く方法について学ぶ

>>>>エーペックスのグッズはこちら!

ワットソン使いのみなさん、こんにちは(*^^*)

長くワットソンを使っていると、

「戦術アビリティのフェンスをもっと早く置けたらな」

そんな風に思う瞬間はありませんか?

そこで今回は「ワットソンのフェンスを素早く置く方法」についてご紹介していきます。

これ知って、より効率的にフィールドを作りげましょう^^
>>>>APEX公式サイトへ


戦術アビリティ「周辺セキュリティ」

ワットソンの戦術アビリティ「周辺セキュリティ」について、少しおさらいしましょう。

フェンスには以下のような効果があります。

フェンスの効果

ノードを繋いで電気フェンスを作ります。
フェンスは敵にダメージを与えて移動速度を低下させます。

同時に置けるノードは12個まで。
それ以上置くと、古いものから順に消えていくので注意が必要です。


アビリティによる速度の低下の効果は大きく、エイムも遅くなってしまいます。

甘く見てかかってきた敵は、返り討ちにしてやりましょう(^^♪


フェンスを置いた後に「隙」が出来てしまう

そんなフェンスの弱点が、「フェンス(ノード)を置いた後に少し隙が出来てしまうこと」です。

ノードを置いた後に、ワットソンは手をパチパチする動作を挟むので、どうしてもすぐに敵を攻撃できません。

そこで裏ワザの出番です!

これからご紹介する方法を使えば、フェンスを置いてすぐに銃を撃ち始めることが出来るので、たくさん活用してください^^


フェンスを一瞬で置く方法

やり方
  1. 戦術アビリティボタンを押す
  2. フェンスを置く
  3. 置いた瞬間にアルティメットのボタンを押す

ポイントはフェンスを置いた瞬間に、すぐに「ウルトを使うボタン」を押すこと。

すると手をパチパチするモーションがキャンセルされて、即座に銃を撃つことが出来ます。

ちなみにアルティメットは溜まっていても、いなくても大丈夫です。

ただし溜まっているときはパイロンを手に持ってしまうので、ご注意ください!


まとめ

今回は「ワットソンのフェンスを素早く置く方法」についてご紹介してきました!

ワットソンの小技はまだまだありますが、まずはフェンスを素早く置けるようにして、自分のフィールドを広げたり、戦いにすぐ合流できるようにしたりしていきましょう(^^)/

関連記事はこちら!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP