【エーペックス】視野角のオススメはいくつ?90と104のメリット・デメリットを解説


Apex Legendsをお楽しみのみなさん、こんにちは。

今回の記事では「視野角」についてのお話をしていこうと思います。

エーペックスは設定にたくさんの種類があり、こだわればこだわるほど複雑なゲームですが、

「どのくらいに設定すべきなの?」

「そもそも視野角ってなに?」

「変えたときのメリット・デメリットは?」



そんなお悩みに片っ端から答えていきますので、ぜひ参考にしてください(^^♪

それではさっそく見ていきましょう!


視野角とは


「視野角」というのは「視界の広さ」のことです。

数値を高く設定すれば広範囲を、逆に低くすれば狭い範囲を画面に表示します。

これだけ聞くと「広い方がいいじゃん!」と思いますよね。

ですが、視野角の広さはプロの間でも議論されることが多く、

「これが一番強い!」と確証を持って言える視野角はありません。

そのため、さまざまな視野角を試して自分に合ったものを見つけるのが1番の方法でしょう。

ただ、がむしゃらに探すのも大変ですよね(;^ω^)

ですので、初めのうちは自分の好きなプロゲーマーや実況者さんの視野角や設定を真似してみるのも良いと思います。 (^^)/

また、今回の記事では視野角が狭い場合と広い場合のメリット・デメリットも紹介していきますので、じっくり視野角について理解していきましょう。


視野角の設定方法


1.「設定」を押します。


2.「ビデオ」に合わせて「視界」を調整しましょう。


たったこれだけで終わりです。

簡単なのでさっそく変えてみてください(^^)/


目安はどのくらい?


プロや実況者さんを見てみると、多くの方が「90」「104」に設定しています。

この2つは正直好みも関わってきますが、一度実際に見てみましょう。

下にそれぞれの画像を貼ってみました!

視野角:90
視野角:104


その差は14しかありませんが、見てみるとかなり違いますよね(‘ω’)

自分でプレイしてみると、感覚の違いに少し驚くかもしれません。

「90」と「104」というのはエーペックスプレイヤーの中でメジャーな視野角ですので、ぜひ頭に入れておいてくださいね(^^♪


「90」と「104」どっちが強い?


「90」と「104」がメジャーというところまでお話ししましたが、実際どっちが良いのか悩みますよね。

結論から言うと「90」をオススメします。

実は視野角は狭い方が強いのです!

「広く見えたほうが有利じゃないの?」

そう疑問に思う方も少なくないと思いますが、

理由として決定的なものが1つあるのです。

それは「敵が大きく見える」ということ。

ここで、先ほどの画像をもう一度見てみましょう。


「90」の視野角の画像の方が敵が大きく表記されていますよね。

そのため打ち合い時や遠くの敵を撃つときに狙いやすいという利点があります。

実際に韓国のプロゲーマーたちは「90」の視野角に移行している人も多く、とても人気の数値なのです。

迷っている方は、まず「90」から試してみましょう。


メリット・デメリット


オススメはご紹介してきましたが、やはり自分で調節しながら決めていきたい方も多いでしょう。

そこで、ここでは低視野角と高視野角のメリット・デメリットをそれぞれご紹介していきます。

どちらが自分に合っているか考えてみてください。


低視野角


ここでいう低視野角は「90」のことだと思ってもらって大丈夫です。

利点と欠点を理解しておきましょう。

メリット

  1. 相手が大きく表示される
  2. 遠くまで見やすい
  3. 単発系武器を当てやすい

デメリット

  1. 索敵が劣る
  2. 足が遅く感じる(実際は同じ)


敵が大きく表示される低視野角では、ウィングマンやピースキーパーなどの単発系の武器を当てやすいというメリットがあります。

単発系の武器の評価は非常に高いため、上手くなりたい方は低視野角を練習するのがよいでしょう。

また、単純に画面に映る広さが狭いので索敵はしづらくなります。

対策としては、仲間に1人高視野角のプレイヤーを入れると良いですよ(^^♪

本気で索敵したいときには仲間と音を頼りましょう!

エーペックスでは低視野角にすると足の速さが遅く感じられます。

ただ、実際に変わっているわけではないので早めに慣れてしまってください。


高視野角


ここでいう高視野角は「104」や「110」のことだと思ってもらって大丈夫です。

強みを生かせるように頭に入れておいてくださいね(/・ω・)/

メリット

  1. 索敵がしやすい
  2. スピード感がある

デメリット

  1. 弾を当てづらい
  2. 目が疲れる


索敵のしやすさはピカイチで、視野角が104以上のプレイヤーはチームに必須と言えます。

視野の広さは序盤から終盤まで状況を有利に運べるため非常に大切です。

また、移動速度が速く感じられるため、爽快感を求めたい方にもオススメです。

ただ、デメリットとして敵のシルエットがかなり小さくなってしまいます。

エイムが苦手な方はわざわざ高視野角にする必要はありませんよ(^^)/

自分がやりやすい設定でプレイすることを忘れずに!

視野が広いと見る箇所も多い分、目が疲れやすいという欠点もありますね。

長時間プレイしたい方や、目が疲れやすい方は控えておきましょう。


感度も変えるべき?


視野角を変更すると操作の感覚も変わるため、

「今までの感度も変えたほうが良いかな?」

と悩む人も多いのですが、変える必要はありません。

特にやりやすい感度が見つかっている人はそのままでプレイしましょう。

視野角を変えた際の違和感は慣れで修正されることがほとんどです。

数試合すればきっと良いパフォーマンスが出せますよ(^^♪


まとめ


今回は「おすすめの視野角」についてお話してきました。

細かい設定ですので難しいと思いますが、あなたの参考になればうれしく思います。

最後にもう一度結論をまとめておくと、

・視野角は「90」がオススメ!

・低い方が強い!

・でも索敵のために「104」や「110」のプレイヤーもチームに必要。


フレンドとやる場合には仲間と知識を共有しあうことも上達への近道です。

設定の面も怠らずに話し合って、しっかりチャンピオンを取れるようになりましょう(^^♪

それでは、ご精読ありがとうございました。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です