【完全版】チェンソーマンの名言・名セリフ集!デンジ・パワー・マキマたちがカッコいい!【物語順】

もくじ

11巻の名言・名セリフ集

ついに第一章の最終巻に到達!
最期のバトルは戦闘方法からトドメの指し方まで、ぶっ飛んでいます(^^♪

心に来る名言も盛り沢山なので、ぜひひとコマひとコマを噛み締めて読んでみてください。

みんな「チェンソーマン!チェンソーマン!」

みんな

チェンソーマン!チェンソーマン!

  • 第11巻第89話のみんなのセリフ
  • 全員でチェンソーマンを応援するシーン

悪魔は恐れられるほど強くなる…
逆に怖さがなくなり、応援されると弱くなるなんて、皮肉な設定ですね(T_T)

パワー「あたりまえじゃ!」

パワー

あたりまえじゃ!
デンジはワシのバディじゃからな!

  • 第11巻第89話のパワーのセリフ
  • ポチタと話すシーン

初期からは考えられないほど強まった2人の絆は、簡単には途切れません!
あとは頼んだパワー!

パワー「マキマは雑魚!!」

パワー

サウザンドテラブラッドレイン!!
マキマは雑魚!!
マキマは雑魚!!
ワシが最初の大統領なんじゃああああああ!!

  • 第11巻第90話のパワーのセリフ
  • ポチタを食べて復活するシーン

マキマが相手でも、いつもの調子で攻められるのは流石です^^;
色々てんこ盛りなセリフでした。

パワー「デンジは…ダメじゃああ…」

パワー

デンジは…ダメじゃああ…
だってデンジは…
デンジは…
初めてできた…友…達

  • 第11巻第91話のパワーのセリフ
  • デンジを連れて逃げるシーン

パワーにとってもデンジは大切な存在だったことが、改めて感じられるセリフです。
命を掛けて仲間を守る姿に、ウルッときました(T_T)

パワー「ワシを見つけに来てくれ」

パワー

デンジこれは契約じゃ
ワシの血をやる
代わりに…
ワシを見つけに来てくれ

  • 第11巻第91話のパワーのセリフ
  • デンジとの最期の会話

ポチタと契約をしたのも、ゴミ箱の中でした。
重要な契約なだけに、同じ描写が使われていそうです。

この続きは、第2部が気になります!

コベニ「それが普通でしょ?」

コベニ

それが普通でしょ?
ヤな事がない人生なんて…
夢の中だけでしょ…

  • 第11巻第92話のコベニのセリフ
  • 岸辺たちと身を潜めるシーン

コベニの言葉に動揺するデンジ。
自分が追い求めてきたものは何だったのか、少し混乱していました。

デンジ「すげえモテてるうう〜…!」

デンジ

すげえモテてるうう〜…!

  • 第11巻第93話のデンジのセリフ
  • テレビでチェンソーマン人気を知るシーン

テレビに映ったチェンソーマン人気に、思わず感動するデンジ。
今まで助けてきた人たちのメッセージも、熱かったですね(^^)

デンジ「チェンソーマンになりたい…!」

デンジ

だから俺…!
チェンソーマンになりたい…!

  • 第11巻第93話のデンジのセリフ
  • テレビでチェンソーマン人気を知るシーン

もう一度チェンソーマンになると決意するデンジ。
しかし、欲望MAX…^^;

まあ、原動力になるならそれもOKですね。

デンジ「まだマキマさんの事が好きだ」

デンジ

最悪だなオレ…

あんな目にあっておいて
まだマキマさんの事が好きだ

  • 第11巻第93話のデンジのセリフ
  • どうやってマキマを殺すか考えるシーン

マキマさんのことを考えると、どうしても楽しかった思い出が溢れ出てきます。
初恋は、なかなか忘れられませんね。

デンジ「アンタの作る最高に超良い世界にゃあ」

デンジ

マキマさん
アンタの作る最高に超
良い世界にゃあ
糞映画はあるかい?

  • 第11巻第93話のデンジのセリフ
  • マキマたちと再戦するシーン

デンジはマキマさんの事を、戦うギリギリの瞬間まで敵と認めたくなかったのでしょう。
しかし、一緒に映画を楽しんだあのマキマさんは、もう居ないようです。

マキマ「私達の邪魔をするなら」

マキマ

…私達の邪魔をするなら
死んで

  • 第11巻第95話のマキマのセリフ
  • マキマがチェンソーマンにとどめを刺すシーン

ついに決着…。
もぎ取られる心臓を見るのも悲しく、なんだか虚しい気持ちになりました。

また、デンジが初めてチェンソーマンになった「ゾンビの悪魔戦」でも、同じようなセリフがあったことを覚えていますか?
忘れている方は、スクロールして1巻の名言・名セリフ集をもう一度見てみてください!

デンジ「や〜っと油断してくれたなあ…」

デンジ

や〜っと油断してくれたなあ…
ポチタは返してもらうぜ

  • 第11巻第96話のデンジのセリフ
  • マキマに攻撃するシーン

ここて予想外のデンジの一撃!
読者もマキマも「?」を浮かべる中、まさかの戦法に全員呆気にとられました!

デンジ「一つになりゃあいいんだ…」

デンジ

マキマさんと俺…一つになりゃあいいんだ…

  • 第11巻第96話のデンジのセリフ
  • 食事シーン

マキマに攻撃は通じない。
そこからデンジなりに考えてたどり着いた答えが、”一つになること”だったんですね。

デンジ「マキマさんってこんな味かぁ…」

デンジ

マキマさんって
こんな味かぁ…

  • 第11巻第96話のデンジのセリフ
  • 食事シーン

個人的には衝撃的なシーンすぎて、何度も見返しました^^;
まさか、そのままの意味だとは…。

デンジ「愛ですよ愛」

デンジ

攻撃じゃない愛ですよ愛

  • 第11巻第97話のデンジのセリフ
  • 岸辺との会話

攻撃ではなく、愛で倒す。
そういう意味でも、マキマはデンジにしか倒せなかったのでしょう。

デンジ「俺はね賭けたんですよ」

デンジ

俺はね賭けたんですよ

マキマさんが俺じゃなくて
ず〜っとチェンソーマン
しか見ていない事に…

俺ん事なんて
最初から一度も
見てくれてなかったんだ…

  • 第11巻第94話のデンジのセリフ
  • 岸辺との会話

作中で、一番悲しい賭けでした。
デンジの心境は考えたくもありません。

ナユタ「食パン」

ナユタ

食パン

  • 第11巻第97話のナユタのセリフ
  • 岸辺にナユタ(支配の悪魔)を押し付けられるシーン

支配の悪魔の生まれ変わりですが、まるで昔のデンジのようなことを言いますね。
わんわん言うし、デンジっぽいピースもするし、第2部での活躍に期待です。

ポチタ「たくさん抱きしめてあげて」

ポチタ

デンジ…私の夢はね
誰かに抱きしめてもらう事だったんだ

簡単な事だと思うだろう?
でも私は強すぎるから
それがとても難しい事だったんだ

でもデンジは
私の夢を叶えてくれた

デンジ…
支配の悪魔の夢も
叶えてあげてほしいんだ

支配の悪魔はね
ずっと他社との
対等な関係を築きたかったんだ

恐怖の力でしか関係を築けない
彼女にとっては
家族のようなものに
ずっと憧れていた

それで間違った方法だったけど
そういう世界を作りたかったんだ

だから…
デンジがそういう世界を作ってあげてね

デンジ

ポチタ…
どうやって…?

ポチタ

たくさん抱きしめてあげて

  • 第11巻第97話のポチタのセリフ
  • デンジとポチタの夢の中での会話

どんな強い悪魔にも、願いがあり、それを叶えるために足掻くのは、誰であろうと変わらないものなんですね。

ナユタにはその思いが届いて、まっすぐと育ってほしいものです。
大切なのは「愛」なのかもしれません。

PAGE TOP