【エーペックス】シーズン10の「ヒットボックス」ランキング!レイスは5位!

この記事でわかること
  • シーズン10での全キャラのヒットボックスランキング
  • 最下位はジブラルタル!一位は〇〇!

>>>>PS4勢必見!エイム向上アイテムを手に入れろ!

18位 ジブラルタル

サイズ 142.015px

パッシブに「鉄壁」あり。
※鉄壁とは、被ダメージが15%減少する能力です。

さすがお相撲さん!
でも、「ガンシールド」とか「鉄壁」があるからなかなか倒せないんだよね。

17位 コースティック

サイズ 119.455px

パッシブに「鉄壁」あり。
※鉄壁とは、被ダメージが15%減少する能力です。

鉄壁をもつ2人のうちの1人だな。
予想通りの順位だ。

16位 ミラージュ

サイズ 110.780px

え!そんなに大きかったんだ!
意外だね。

15位 ヒューズ

サイズ 108.316px

シーズン10になってから強化されて人気が出てきたな。
でも、ヒットボックスは大きいから気をつけてくれ。

14位 ランパート

サイズ 106.957px

これまた予想外!
背中のシーラにも判定があるのか?

13位 ブラッドハウンド

サイズ 104.692px

ブラハは頭のヒットボックスが大きいことで有名だね。

12位 シア

サイズ 102.831px

新キャラは12位か。
帽子のツバが大きいから脱いでほしいな。

11位 レヴナント

サイズ 101.762px

身長は高いけど、腕とかが細いよね。
地味に隙間があるみたい。

10位 ライフライン

サイズ 98.560px

ちょっと前まで最小のレジェンドだったのに、今は10位か。
でも、「小柄」はないから良い感じだけどな。

9位 ローバ

サイズ 94.781px

このあたりからヒットボックスのサイズが100を切っているね。

8位 ヴァルキリー

サイズ 93.302px

空中を飛べても集中砲火されると危険だ。
ヒットボックスも小さいわけじゃないから気をつけろよ。

7位 オクタン

サイズ 90.852px

オクタンはスピードもあるから、ヒットボックスに関わらず被弾はしにくいキャラだね。

6位 パスファインダー

サイズ 88.726px

身長の割にヒットボックスは小さいな。
レヴナントと同様に、ロボットキャラには隙間が多いみたいだ。

5位 レイス

サイズ 85.600px

最小候補のレイスは5位!
でも、今は小柄がないから十分強いよ!

4位 ホライゾン

サイズ 84.363px

シーズン10で強化されたホライゾン。
ヒットボックスも小さくて、人気が再来しそうだな。

3位 バンガロール

サイズ 84.019px

実は昔から体の小さいバンガロール。
パッシブでスピードも上がるから、ダウンしたくない人にはオススメ!

2位 クリプト

サイズ 83.111px

最近はあまり目立ってないが、意外に2位なんだな。
ちなみにドローンのHPは60だぜ。

1位 ワットソン

サイズ 80.242px

ワットソンが1位なんだね!
レイスやライフラインと同じで「小柄」がないから、撃ち合いに有利なこと間違いなしだね♪

まとめ


以上、シーズン10全キャラヒットボックスランキングでした。

人気のレイスは5位、ホライゾンも4位、そして1位は「ワットソン」と結果に驚いた方も多いのではないでしょうか?

しかし、最下位は案の定ジブラルタルでしたね^^;

なんと、1位のワットソンとジブラルタルの差を数字で表すと「60.773px」

つまりジブはワットソンのほぼ2倍の大きさということになります。

そう考えるとパッシブの「鉄壁」の重要性がわかりますね。

ちなみに新キャラの「シア」は12位でした。

アビリティが似ているブラッドハウンドは13位だったので、ますますどちらを使うか迷ってしまいますね^^;

どのキャラを使うか迷っている方は多いと思いますが、ぜひ本ランキングを参考にしていただければ幸いです(*^^*)

他にも色々まとめてますので、よければ合わせてご覧ください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP