【MacBook】「Inateck」のPCケースをレビュー!メリット・デメリット・注意点まとめ!


この記事を読んでわかること
  • 「Inateck」のPCケースの評価
  • 筆者が使ってみた感想
  • ここだけは確認したほうが良い注意点

MacBook用でPCケースを探してるんだけど、どれにしようかスゴイ迷うんだよね。
あまりお金もかけたくないし、コスパの良いものないかな?

デザインと価格で決めるなら「Inateck」のPCケースがオススメだぞ。
筆者も実際に使ってみたみたいだから、レビューを見てみようか。



安くて見た目も良いPCケース(バッグ)ないかな〜」

そんな悩みをお持ちではありませんか?

スタバや大学など、外に持ち出して使いたいノートPCですが、さすがにむき出しだとちょっと不安ですよね。

欲を言えばお金をかけずに、周りから「おしゃれだな」と思われるようなPCケースに入れて持ち歩きたいものです。

そこで今回は、MacBook使用者に人気の「Inateck」のPCケースにのレビューをしていきます。

筆者である私も、毎日MacBookでブログを書いているので、これを機に購入してみました(*^^*)

1ヶ月ほど使ってみた感想を書いていくので、悩まれている方はぜひ参考にしてください!

>>>>関連記事:日々のパソコン作業で疲れている方へ、アイマッサージャーで毎晩「眼精疲労」を回復しませんか?


MacBook用で購入してみた

でもPCケースって種類たくさんあるよね。
なんで筆者はこれを選んだんだろう?

安さもあると思うが...ちょっと聞いてみるか。


ということで、商品のレビューをする前に、私が「Inateck」のPCケースを選んだ理由をお伝えします。

PCケースに求められる機能は色々ありますが、特に大切なポイントもまとめているので、さっそく見ていきましょう!


購入した理由と選び方


私が数あるPCケースから「Inateck」を選んだ理由は、以下のポイントが揃っていたからです。

選ぶときのポイント
  • 価格の安さ
  • 単体でも持ち歩けるデザイン性
  • 中身に傷をつけない耐久力

たった3つのポイントですが、あなたがPCバッグを選ぶときにも参考になると思います。

特にブランドやメーカーにこだわりがなければ、上記の条件を守ると失敗しにくいですよ(^^)

PCケースは、Amazonで適当に調べるだけでも100種類以上ヒットします。

その中から自分で調べ上げ、2日ほど厳選したので、自身をもって購入できました^^

それなら使い心地も良かったんじゃない?


もちろん!と言いたいところですが、やはりどんな商品にもデメリットは付き物です。

ここからは、実際に使って気づいた部分をご紹介していきますね(^^)/


主な対応機種

  • MacBook13インチモデル
    (Air・Proどちらも可)
  • MacBook Pro16インチモデル
  • その他:12.4″ Surface Laptop Go、Surface Pro X/7/6/5/4/3、Xiaomi Mi Notebook Air 13 、DELL XPS 13、Galaxy Book 12″ 

※ただし「M1チップ」採用のMacBookは不具合があります。
詳しくは「デメリット・注意点」をお読みください。

「Inateck」を実際に使ってみた

シンプルなデザインだね。
機能性は大丈夫なのかな?

たしかにポケットもあまり無さそうだけど。
小物もちゃんと入るのか?

今回、私はこの記事を書くにあたって約1ヶ月ほど「Inateck」のPCケースを使ってきました。

時にはカフェへ行き、時には公園へ行き...、

あまりジッとしていられない系ブロガーの私にとっても、非常に便利に使えました^^

個人的にはこれからもしばらく使っていこうと思えるものだったのですが、逆に注意点もあるので、一緒に見ていきましょう!


商品の説明・機能


まずは、PCケースの機能についてご説明していきます。

収納はどのくらい出来るのか?耐久性は大丈夫なのか?

そういった疑問も合わせて解説してきますよ^^


ポケットの数・収納面


見た目はシンプルですが、実は大きなポケットが2つ付いています。

前面と背面それぞれに1つずつ付いているため、USBや充電器で分けて収納が出来ますよ(^^)

しかし、入れすぎてしまうと膨らみが出るので注意は必要です。

書類やペンなど最低限のものだけいれて、それ以上必要な場合は別でかばんを持ったほうが良いと思います。

私はいつも単体で持ち歩いていますが、本来はバッグインバッグとして使うのが正しい使い方ですね^^;

手荷物の量に応じて、使い分けましょう。

中身の耐久性

上の写真は、実際にMacBookを収納する部分です。

もこもこになっていて、手触りも良いので耐久性は安心ですよ^^

正直自分がパソコンになって、ケースに収納されたいと思うくらいの気持ちよさはあります(^^♪

もし不安であれば、前面と背面のポケットに軽く緩衝材をいれると耐久性を増すことも出来ますが、そこまでする必要はないでしょう。

ただし、防水機能はないので水辺や雨には注意してください。

川や海に落とすとどうしようも無くなってしまうので、しっかり抱えて運びましょう^^;


マグネットタイプ

メインポケットは「マグネット式」になっています。

ファスナーやボタンとは違い、磁石で開閉出来るので、簡単にPCを取り出すことが出来ますよ!

もっと言えば片手でも開けられます。

外で中身を取り出そうとした時に、手元がごちゃごちゃせずスッキリ取り出せるので、スタイリッシュさバツグンでした^^

ただ、磁石だと相性の悪いパソコンもあるみたいです。

詳しくは「デメリット・注意点」の部分でお話しいたします!


メリット

  • お手頃な価格
  • シンプルなデザインでおしゃれ
  • マグネット式で取り出しやすい
  • かさばらず持ち歩きに最適

価格は税込みで「1980円」

個人的にお気に入りなのは、やはり「デザイン」

色んなPCケースを調べてみると、ゴツいものや黒一色のもの、また安っぽいものなど、おしゃれなデザインが少ないのです。

その点、「Inateck」はおじさん臭さがなく、若い人が持つのにピッタリだなと思いました(^^♪

商品レビューを見ていても、大学生や20代の方で使っている方が多かったですよ。

また脇に抱えて持ち運ぶのにちょうどよいサイズ感なのも、高評価ポイントでした。

私は単体でPCを持ち歩くことが多いのですが、余計な施しもないので、かさばりません。

無駄を省いた今どきなスタイルで、使いやすかったです(*^^*)


デメリットと注意点

  • 「M1チップ」採用のMacBookでは不具合あり
  • 収納は多くない
  • 防水仕様はなし

最大の注意点なのですが、「M1チップ」のMacBookでは不具合が確認されています。

どうやら電源を落とした状態で収納すると、勝手に起動してしまうみたいなのです!

おそらく開閉部分のマグネットが原因とされています。

幸い故障に繋がるようなことはないみたいですが、ご購入前に必ずご確認ください(*´ω`*)

また、デメリットとしては収納が少ないことでしょうか。

もともとはリュックなどに入れて使う「バッグインバッグ」なので、PCケース自体には最低限しか入りません。

私も普段は、USBケーブルとHUB、それに紙とペンくらいしか入れていないので、たくさんものを持つ場合は、他のかばんが必須になります。


まとめ〜総評〜

筆者の素直な評価

評価 :4/5。

使い心地は最高!
思い通りの使い方が出来たので、これは高評価で良いでしょう!

惜しかったのは持ち手がないところ。
長時間持ったまま歩くと腕が疲れてくるので、欲を言えば着けてほしかったです。

でも、取り出し安さやサイズ感は良かったので、これからも使っていきます^^

使ってみないと分からないこともあるから、参考になったよ!
注意点も知れて良かったなあ。

筆者もオススメみたいだから、ぜひ使ってみてくれよな。


今回はMacBook使用者に人気の「Inateck」のPCケースにのレビューをご紹介してきました。

個人的には不便なく使えたので、オススメの商品ですよ^^

人によって求める機能や性質は違うと思いますが、平均的にどこをとっても良いケースだったので、悩んでいる方はぜひ試してみてください(*^^*)

また、「Inateck」にはサイズが2種類あります。

13インチモデルと16インチモデルがあるので、間違えないように気をつけてくださいね!

一応リンクも張っておくので、心配な方はご活用ください(^^)/



最後になりますが、結局は自分の使い方にあったものを使うのが1番です。

今はまだ分からなくても、色々なケースを試していくうちに、「こんな機能が欲しい」という欲が出てきます。

その繰り返しで自分にあったものが見つかっていくので、たくさん試してみるのが良いですよ^^


関連記事はこちら!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP