【エーペックス】マークスマン武器とは一体何?アサルトライフルとの違いを解説!

Apex Legends_20210610122351


この記事を読んでわかること
  • マークスマンの意味・語源
  • マークスマン武器の特徴・性能
  • マークスマン武器の種類

         >>>>エーペックス公式サイトはこちら

シーズン9から「マークスマン」っていう武器の種類が増えてた!
なんなのこの武器?

アサルトライフルとスナイパーの中間のような武器なんだ。
詳しく見ていこうか。


突如、現れた新武器ジャンル「マークスマン」

「なんだこの武器ジャンル?」
そう思った方も少なく無いんじゃないでしょうか?

かく言う私も、はじめに気づいたときは頭の上に「?」が浮かびました^^;

そこで今回は、「いったいマークスマンとは何なのか」について、常にダイヤ帯をさまよっている私がご紹介していきます。

個人的に気になって調べ抜いた内容をまとめています。
なので、マークスマン初心者の方にもわかりやすくなっていると思いますよ^^

これを知って、より武器を使いこなせるようなっちゃいましょう(^^)/


マークスマン武器とは

マークスマン武器とは、シーズン9から新たに追加された武器のジャンルです。

ショットガン、アサルトライフル、スナイパーライフルと同じように、「マークスマン」という大きなくくりが出来ました。

シーズン9の新武器「ボセックボウ」の登場により作られたジャンルなのですが、運営は「前から作ろうと思っていたジャンルだった」みたいです。

そのため、すでに登場していた武器の「G7スカウト」などもマークスマンのくくりに入りました。

その影響で、すこし武器自体の性能にも変化があったので、一緒に見ていきましょう(^^)/


「マークスマン」の意味・語源

「マークスマン」って聞いて、パッと意味がわかりますか?
私は最初、全くわかりませんでした^^;

ちなみに英語で書くと「Marksman」
どうやらマークスマンというのは、「射撃の名手」を表す言葉のようです。

マークスマンってなに?

マークスマンとは、歩兵の中で「狙撃の能力に長けた者」のことを指す言葉です。
直訳すると「選抜射手」になります。

あくまで歩兵部隊と行動をともにするため、スナイパーライフルのような重い武器は持ちません。
比較的軽量で小型、なおかつ射程距離を損なわない武器を持って行動します。


スナイパーほどではないけれど、中遠距離を担当する武器でした。

「軽量・小型の武器」という性能が、ゲーム内でも活かされてそうですね。

それを踏まえて、マークスマン武器の種類・特徴を見ていきましょう!


マークスマン武器の種類

マークスマン武器の種類は、全部で4種類

マークスマン武器の種類
  • ボセックボウ
  • G7スカウト
  • 30−30リピーター
  • トリプルテイク

既存の武器で、マークスマンに変更された武器も多いですね。

シーズン9から新要素が増えたものもあるので、それぞれ見てみましょう(^^)/


ボセックボウ

「アロー」を使用する武器。

シーズン9で登場し、火力の高さリロード不要の特性が強いと話題になっています。

「デッドアイズテンポ」「シャッターキャップ」の2つのアタッチメントを付けることができ、運用方法も幅広いです。

デッドアイズテンポでは連射速度を上げ、シャッターキャップではショットガンのように散弾させることが出来ます。


G7スカウト

「ライトアモ」を使う武器。

初期から存在し、ずっと人気の強い中遠距離用武器です。

元々はスナイパーライフルでしたが、途中でアサルトライフルに変更。
そして今回、マークスマン武器になりました。

レアリロードが存在する武器のため、ずっと使っていれば拝めるときが来るかも知れませんよ(*^^*)


30−30リピーター

「ヘビーアモ」を使う武器。

シーズン8で登場した元アサルトライフルです。

一発の火力が高い単発の武器ですが、連射速度とリロードに時間がかかるのが玉にキズ。

シーズン9からは「シャッターキャップ」を付けることが出来るようになり、近距離戦でもショットガンのように使うことが出来るようになりました。


トリプルテイク

ケアパッケージ武器。

元々はスナイパーライフルでしたが、シーズン9からケアパッケージの武器になりました。

火力・連射速度がともに高く、非常に人気のある武器です。

今は入手が難しいですが、マークスマンになりレレレ撃ちの速度が速まったため、さらに強化されました。


マークスマン武器の特徴

やっぱり変わった性能があるのかな?

マークスマンの特徴は、知ってるとおもしろいぞ。

マークスマン武器には、現実に基づいた特徴があります。

それが以下の2つです。

マークスマン武器の特徴
  • 長い射程距離
  • 重量が軽い

この2つがゲームにどのような影響があるか、見ていきましょう(^^)/

長い射程距離

「射撃の名手」という意味を持つだけあって、射程距離は長めです。

エーペックスの感覚で言えば、「3倍スコープを付けるくらいの距離」で戦うイメージになります。

そのため、基本的に1発ずつ撃つ単発の武器ばかりです。
本当にミニスナイパーといった感じですね^^

また、アサルトライフルと同じように「スナイパー用のスコープ」を付けることは出来ません
トリプルテイクにも付かないので、ご注意下さい!

距離感を理解しながら、戦いましょう。


重量が軽い

2つ目の特徴が「重量の軽さ」です。

現実では持ち物が軽いと速く動くことが出来ますよね。
実は、エーペックスでも同じことが起きます。

マークスマン武器は、軽さを活かして「レレレ撃ち(横移動しながら撃つ動作)」の移動速度が速くなっているんです。

アサルトライフルよりも速いため、G7スカウトや30−30リピーター、またトリプルテイクも実質強化されていますよ^^

遠距離での撃ち合いでも被弾が減らせるので、大きなメリットでした。

さすがに、サブマシンガンやショットガンほどでは無いので近距離での多様は避けましょう^^;


まとめ

私もマークスマン使ってみようかな。

射撃の名手を目指して頑張ってくれ。

以上、シーズン9で追加された新要素「マークスマン武器」についてでした。

意味・語源・種類・性能、それぞれ見てきましたが、疑問は解決出来ましたでしょうか?

個人的には、マークスマンになった「G7スカウト」が好きでずっと使っています。

今まで使ってこなかった武器も、改めて使うと強さに気づくことがあると思うので、この機会に色々試してみてはいかがでしょうか(^^)/

また、別の記事でエーペックスの小ネタや裏技もまとめています。

1記事だいたい3分ほどで読めるように作っているので、よければ合わせて読んでみて下さい(*^^*)



他にご不明点あれば、ぜひコメント欄までご質問下さい。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ご精読ありがとうございました。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP