【エーペックス】ジャンプマスターのコツを伝授!自身を持って降下できるようになろう!


エーペックスプレイヤーのみなさん、こんにちは(^^)/

最近チャンピオンは取れていますか?

3人一組で戦うエーペックスはチームワークが大切なのはもちろんですが、降下地点も大切です。

特にその降下地点を決定し、最速で降りられるようにチームをリードをするジャンプマスターにはかなりの責任があります。

そのため、野良でプレイをしていると無理やり譲渡されたり逆に譲渡したりと、押し付け合いになったという経験をした方も多いと思います。

誰だって責任を感じるのは嫌ですからね(;^ω^)

でも、もう大丈夫です!

本記事ではジャンプマスターに必要な“最適な降下方法”をご紹介していきます。

もうジャンプマスターに悩むことはなくなりますよ(^^♪

それではさっそく見ていきましょう!


降下地点の選び方


まずは「降下地点の選び方」についてです。

降下地点を選ぶ際に覚えておきたいポイントは以下の通りとなります。

  • 降下するラインから近いほど敵が多い
  • 降下するラインから遠いほど敵が少ない


以上のポイントと状況に応じて降下地点を選びましょう。

例を挙げるならば、「爪痕やハンマーのバッジを取りたいからすぐ近くに降りて、たくさん戦おう」、「最近あまり調子が良くないから遠くの離れた場所に降りよう」などなど。

野良でやる場合は特にこだわりがなければ「敵の少なめの地点」に降りることをオススメします。

なぜなら野良だとダウンしてすぐに抜けてしまうプレイヤーも多いからです。

うまい立ち回りは降下する瞬間から始まっています。

ぜひ実践に移してみてください。

ピンを刺そう


チーム・野良、関係なく降りようとしている地点には“ピン”を刺して明らかにすることも大切です。

そのピンによって見方はどの建物に降りるのかが分かり、そしてどのタイミングで離脱するかを決めることができます。

非常に重要なことなので忘れずに!


正しい降下距離


ここからは「正しい降下距離」についてです。

降下地点のエリアにピンを刺したはいいが、ピンが何mまで近づいたときに飛び降りればよいのかという問題について解説していきたいと思います。

先に結論から言いますが、ピンまでの距離が450mになったときに降下するのがオススメです。

450mで降下を始めると落下のスピードが148くらいで一定になります。

よって、そのままピンに向かって一直線に向かうことでほぼ最速で降りることができるのです。

注意すべき点は、バトルシップから降りるときに「降下ボタン」を押してから実際に飛び出すまでラグが生じるため、ボタンは少し早めに押しましょう。

ここはかなり大切な項目なので、最後にまとめておきますね(^^♪

  • ピンとの距離が450mになるのを目安にしよう
  • ピンに向かって一直線に降下しよう
  • 降下ボタンは早めに押そう

長距離で飛行する方法


最後にジャンプマスターとして必要な技術「長距離飛行のコツ」についてご紹介して終わろうと思います。

長距離で飛行するには「速度を140以上に保つ」ことが大切です。

とは言っても、ずっと140にしていれば良いわけではありません。

斜めの降下平行な降下を繰り替えして遠くを目指しましょう。

特に平行で飛行するときは思い切り真並行に、そして斜めの時は角度をつけてスピードを上げることを意識してください。

こればかりは慣れと経験も必要なので、なんどもトライして上達していきましょう(^^♪


まとめ


お疲れさまでした。

今回は「ジャンプマスターのコツを伝授」というテーマでお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

初心者向けの知識も多く入った情報でしたが、あなたのタメになれば幸いです。

最後にもう一度内容を振り返ってみましょう。

  • 野良の時は人口の少ない場所に降りよう
  • 敵は近ければ多く、遠ければ少ない
  • ピントの距離が450mの地点で降下
  • 一直線で降下しよう
  • 長距離飛行は速度を140に保つ


これらのコツを意識するだけで、ジャンプマスターの攻略へ一気に近づけます。

もう野良でジャンプマスターになっても自信をもって降下できると思いますので、ぜひ実践まで移してチャンピオンを目指しましょう!

ご精読ありがとうございました。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です