【エーペックス】ヘムロックの腰ダメが最強!?最適距離は何メートルなのか

エーペックスプレイヤーのみなさん、こんにちは!

今回はエーペックスのアサルトライフル「ヘムロック」についてお話ししていこうと思います。

ヘムロックといえば数少ないバースト系武器として人気を誇っていますが、強さの秘訣がどこに隠されているかご存知でしょうか?

正解は"腰ダメの強さ"なのです!

2,30m程度の中距離線であっても、実はADS(スコープを除くこと)をせずに充分戦えます。

ということで、ここからは「腰ダメヘムロックの最適距離と試合での注意点」 についてみていきましょう。

この記事を読み終える頃には、あなたもヘムロックを使いたくなると思いますよ!

ヘムロックの性能

まずは基本的なヘムロックの性能の紹介をしていきます。

主な性能は以下の通りです。

  • 3点バーストアサルトライフル
  • 単発に切り替え可能
  • ヘビーアモを使用
  • デフォルトで18発
  • 最大30発装填可能

エーペックスの世界では数少ないバースト系の武器です。

アサルトライフルでは唯一のバースト系となっています。

また、単発モードに切り替えが可能なので、遠距離の敵にも反動を気にせず攻撃することができます。

単発モードは弾の消費も抑えられるので、節約したいときにもオススメです。

ヘビーアモを使用するため、比較的弾を集めやすくなっています。

腰ダメの最適距離

ヘムロックの腰ダメ最適距離はズバリ0〜30mの範囲内です。

特に中距離ではその集団性が顕著にあらわれます。

ヘムロックの火力であれば最高3タップで敵を撃破可能なうえに、ADSの時間も短縮できるため非常に強力な戦い方ができるのです。

また、近距離でも1タップで約70ほどのダメージを出せるため、ショットガンが苦手な方にとっては代用として使うのもありでしょう。

ただ、人によってリコイルの制御が難しい場合もあると思います。

より実戦で活用できるように、射撃練習場での試し撃ちはやっておきましょう!

ヘムロック注意点

最後にヘムロックを使う上での注意点をお伝えしようと思います。

最初にも述べたとおり、ヘムロックは3点バーストのアサルトライフルです。

そのため非常に弾の消費が激しく、気づいたら弾切れになっているということも多くあります。

よって、ヘムロックを使う際にはヘビーアモを240発以上持っておくことをオススメします。

ダメージを稼ぐのにも有効な武器ですが、弾切れを起こして無駄な時間を作らないために常に気にかけておきましょう。

また、もうひとつの武器枠には弾のかさばらないショットガンがオススメです。

ヘビーアモで4枠ほど埋まるため、バッグの中身を節約しておくのが得策になります。

まとめ

お疲れ様でした。

「ヘムロックの腰ダメの最適距離と注意点」はお分かりいただけたでしょうか?

バースト武器ゆえの弾持ちの悪さも目立ちますが、腰ダメでの集弾性能の優秀さはピカイチです。

バッタリ敵と出会したときや、いち早く発砲したいときには抜群の破壊力を見せてくれることでしょう。

最後に改めて内容をまとめていこうと思います。

  • ヘムロックの腰ダメの集弾性能○
  • 最適距離は30m以内
  • 近距離も戦える
  • 弾は多めに持つのが吉

以上、本記事の内容まとめでした。

今回ヘムロックの腰ダメの魅力をお伝えしてきましたが、これはヘムロックの良さのほんの一分です。

真骨頂は単発モードにも隠されているので、実際に使ってみて、ぜひ体感してください。

*近〜中止距離は腰ダメ

*遠距離は単発

これだけ頭に入れておけば、きっとうまく使えますよ^ ^

それではこれからもエーペックスを楽しんでいきましょう!

ご精読ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です