【フォートナイト】ネフライトのエイム練習マップが登場!島コードと遊び方をご紹介【クリエイティブ】


今回ご紹介するのは、ゲームウィズ所属プロ「ネフライト」さんの特製エイム練習場です!

ついに完成したということなので、さっそく見ていきたいと思います。


日本でも随一の実力派プレイヤーである「ネフライト」さんが自ら監修したエイム練習マップであり、今までにない場面での練習ができるようですよ(^^♪

フォートナイトを初め、多くのゲームで重要になってくる要素「エイム」。

ここで周りとの差をつけて、バンバン「ビクロイ」を取っちゃいましょう(^^)/

過去の練習マップを見たい方はこちらの記事もご覧ください☟

島コード


まずは島コードから載せておきます。

練習したくて居ても立っても居られないなら、さっそくマップに入ってみましょう。


島コード:1243-6604-0735


マップ内には効率よく練習するためのギミックが多数あるので、やり方がわからなくなったらすぐにこの記事に戻ってきてください(‘ω’)


島の遊び方

説明


気持ちよく練習をするために、まずは簡単な説明をしておこうと思います。

まず、このエイム練習マップは基本的に「2人用」に作られています。

そのため、フレンドと一緒に練習しましょう。

練習できる局面は4種類あり、「接近練習」「AR練習」「接近練習(屋根)」「的撃ち」と実践に役立つものが勢ぞろいです。

ロビーの壁には様々な設定があり、好きにカスタマイズして練習をすることができます。

設定は「体力」「距離変更」「高さ変更」「箱サイズ変更」の4種類があります。

カスタマイズの方法は「オレンジの部分」を撃つだけです。


簡単にできるので自分好みに設定しましょう!

ちなみに体力は「2,000」にしておくのがオススメです。

しっかり練習するために体力は多めに設定しておきましょう。

このマップはネフライトさんとOdoritoraさんが協力して制作したコースです。

Odoritoraさんは他にもたくさんのマップを作っているので、是非チェックしてみてくださいね☟

https://www.youtube.com/channel/UCl79rcNN4Nxps7I0d-iXJpQ


接近練習


「接近練習」モードの遊び方を説明していきます。

このモードはショットガンやサブマシンガンなどの近接武器を練習するためのもモードになっています。

ロビーの壁にある設定のうち「箱サイズ変更」をカスタマイズしてから始めましょう。

ちなみにオススメの設定は「箱サイズ:2×2」です。

障害物の一切ない小さな箱の中で、拳をぶつけ合い、フレンドと切磋琢磨して上達を目指しましょう。


AR練習


「AR練習」の説明をしていきます。

名前の通りアサルトライフルの練習場です。

壁の設定から「距離変更」と「高さ」をカスタマイズしてください。

この時の注意点ですが、自分が「チーム1」「チーム2」のどちらなのか確認しておくことです。

マップを開くボタンで確認できますので、見ておきましょう。

この練習モードでは実践における「ハイグラウンド」の優位さがよくわかります。

ヘッドショットもよく狙っていきましょう。


接近練習(屋根)


「接近練習(屋根)」の設明をしていきます。

設定に関しては、先ほど紹介した「接近練習」とほとんど同じです。

「箱サイズ変更」をカスタマイズしてください。

床全体に屋根が張り巡らされているのが特徴なので、「しゃがみ」を駆使して撃ち合うスキルが磨かれます。

より実践向きの練習をしたい方にオススメ!


的撃ち


「的撃ち」の説明をしていきます。

このモードは唯一ひとりで練習できるモードです。

壁一面に張り付けられた的を1分間で、どれだけ撃てるかというゲームが体験できます。

弾を外すとその数が表示される仕様になっており、正確な自分の実力を測ることができますよ。

また、あたりを見渡すと柵に囲まれた「bot」がいますね。

これは「移動しながら頭にエイムを合わせ続ける」という練習ができるエリアです。

実践ではかなり重要になるスキルなので、かならず練習しておきましょう。


まとめ


今回は「ネフライトさん監修のエイム練習マップ」の島コード紹介&説明をしてきました。

ほかの練習マップではなかなか見られない独自の練習法ばかりだったので、スキルアップに直結すること間違いなしですよ。

島コードをもう一度載せておきますね☟


島コード:1243-6604-0735


ネフライトさんのチャンネルはこちら☟

https://www.youtube.com/channel/UCFkncXKwLRtA2MFdXOv34yQ

楽しくフォートナイトをプレイするために、コツコツと練習しておきましょう!

それでは、またお会いしましょう(^^)/


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です