【ポケモン剣盾】1月シーズン開始!対戦ルールの変更点まとめ。キョダイマックスも使用可能!


こんにちは、丸太 (https://twitter.com/7CYd6npr7QpNdia) です。

2020年1月3日からポケットモンスターソード・シールドの対戦環境がシーズン2として変更いたしました!

より白熱したランクバトルを行うために、ルールをしっかり把握しておきましょう。


それでは変更点のまとめです。


開催期間


今回開催された1月シーズンの期間はコチラです。


2020年1月3日(金)~2020年2月1日(土)8:59


約1か月間開催されます。

おそらく今後も少しずつルールが変更されていくと思われますので、色々なポケモンを育てて備えておきましょう。


一部のポケモンがキョダイマックス可能


1つ目の大きな変更点として、一部のキョダイマックスポケモンを使用できるようになりました!

ポケットモンスターソード・シールドの目玉である「キョダイマックス」が使えるとなると、対戦環境もガラリと変わってきそうですね。

ちなみにすべてのキョダイマックスポケモンが使えるわけではなく、以下のポケモンのみとなります。

バタフリー、アーマーガア、カジリガメ

ニャース、ピカチュウ、イーブイ

カビゴン、サダイジャ、リザードン


割とメジャーな9体が入り込んできましたね。

今後プレイヤーたちが、これらのポケモンをどう活用するのか見ものですね。


対戦時間が短縮


対戦時間が大幅に短くなりました!

こちらも大きな変更点ですね。

持ち時間制のバトルですので、対戦時間が短くなると様々な問題が起こるかもしれません。

慣れるまで大変そうです。

具体的には以下の通りです。

持ち時間 7分

ポケモン選択時間 90秒

1ターンの選択時間 45秒


以前は持ち時間が10分、1ターンの選択時間が1分であったため大幅に減っています。

初心者なんかですとかなり焦るのではないでしょうか?


また、以前より「時間切れ」になるという問題が多くみられるようです。

ちなみに時間切れになると「判定」で勝敗が決められます。

判定は残りのポケモン数や残りHPの割合などから計算されて出されるそうです。


なかには有利な状況でわざと時間を使い、判定に持ち込むプレイヤーもいるそうなのですが、今後はそれも戦略の1つになるのかもしれません。

なにはともあれ1か月間限定のルールですので、いろいろ試して慣れていきましょう。


まとめ


今回はポケットモンスターソード・シールドの対戦環境の変化についてまとめてみました。

シーズン2楽しんでいきたいですね。

改めて変更点をまとめます。

  • 一部のポケモンがキョダイマックス!

  • 対戦時間が短縮!

この2点を抑えておきましょう。

使用ポケモンや時間のルールの変更でどれだけ環境が変わるか予想しがたいですが、ゆっくり見守っていきましょう。

それでは、また明日。


おわりに


ここまで読んでいただきありがとうございました!

ゲームに関する記事を毎日投稿しています。


よければフォローお願いします<(_ _)>



最後にここ☟を押してもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です