【あつまれどうぶつの森】スイッチ版どう森のCMと新要素まとめてみた!さあ、無人島へ行こう!


こんにちは、丸太です。

スイッチ版どう森こと「あつまれどうぶつの森」の発売まで、のこり約3か月となりましたね。

ひさびさの大作の予感がして、わくわくがとまりません。

3DSの「とびだせどうぶつの森」の発売以降「ハッピーホームデザイナー」や「ポケ森」などの作品はいくつかリリースされていましたが、正直そこまでドはまりできる感じではありませんでした(;^ω^)

ただ、今回はひと味もふた味も違います。

新要素が大量に追加されているんです!


またテレビCMも話題を呼んでいて、新年早々騒がしくんあってきております(^^)


というわけで今回は新要素&話題のCMを一挙にご紹介していきますよ!

それではさっそく見ていきましょうヽ(^。^)ノ


テーマ


さっそくCMをご紹介!…とそのまえに、

今回発売される新作「あつまれどうぶつの森」のテーマをざっと説明しておきたいと思います。


今回の舞台は「無人島」

誰も住んでいない土地に移住してのんびりスローライフを過ごせます。

もちろん移住するのはあなただけではありません。

いつもの愉快などうぶつたちも生活しますので、住民とのふれあいも大切にしましょう(^^)

たぬきちの新会社「たぬき開発」による「はじめての無人島生活」をぜひ楽しんでくださいね(^^♪


イメージは湧きましたでしょうか?

それでは、今度こそCMのご紹介をしていきます。


話題のCM


それではCMのご紹介です!

下の動画をご覧ください(^^♪


そのまま視聴できるので、ぜひ見てみてください。


いかがでしたでしょうか?

映画館のような場所で「たぬき開発」による講演が行われていましたね。

美しい景観の島が紹介されていて、今すぐにでも行きたくなった方も多いのではないでしょうか?


つづいては、そんな新たな島でできるようになった新要素をたくさんご紹介していきたいと思います。

どんどん見ていきましょう(∩´∀`)∩


新要素まとめ


あらたな新要素が盛りだくさんの「あつまれどうぶつの森」

発売まで待ちきれなくなるようなものばかりになっています。

ここでは新要素を「クラフト」「景観」「スマホ」「生活」「通信」5つに分けてご紹介。

画像とともに整理してお伝えしていきますので、どうぞゆっくりご覧くださいね(^^)


クラフト


「クラフト」と聞いて初めに思い浮かべるのは「マインクラフト」のような素材から道具を作り出すイメージではないでしょうか?

本作では「DIY」という言葉で表されています。

自作の道具を作って島を探検しましょう(^^)


島におちている「きのえだ」や「いしころ」を拾い集めて道具を作っていきます。

また、自分で木を切って素材を集めるなど何かしらのアクションをすることで手に入る素材もありますよ(^^♪

住民との会話からヒントをもらって、たくさん素材を集めましょう!


道具をつくることで今まで手に入れられなかった素材も手に入れることができるようになり、さらに便利な生活につながります(^^♪

積極的にクラフトするのがオススメです!


景観


3DSの「とびだせどうぶつの森」にくらべて、より景観づくりに力を入れられるようになりました。


まず、注目すべきは「道」が作れるようになったこと!

自分の思い通りの場所に道をのばして、より独創的な街づくりを目指しましょう。

区間に分けてきっちり整備するもよし、自由気ままに道を伸ばしてまるで迷路のようにするのもよしです!

あなたはどんな街をつくりますか?



つぎに大きな変化としては「木」をまるごと植え替えれること!

従来、村に生えていた木は斧で切った後にスコップで掘らなければ取り除くことすらできませんでした。

しかし今回はスコップ一本で移動が自由に!

景観づくりをするうえでとても便利なアップデートですね(^^♪

これで簡単に桜並木イチョウ並木を作れるのではないでしょうか?

みなさんも有効に活用してみてください。



最後のポイントは「家具」外にも置けること!

室内のインテリアはいままでたくさんいじってきましたが、なんと外にも置けるなんて画期的ですね(^^♪

スマホ版どう森である「ポケ森」ではキャンプ場に家具を置くことが出来ましたが、その上をいく自由度です。

浜辺にキャンプ場をつくったり、好きなところにベンチを置いたりと空想が膨らみます。

季節に合わせて家具も替えると楽しそうです!(^^)


新要素の追加で、街によりオリジナリティを出せるようになりました。

こだわりが強いとなかなかレイアウトが決まらず時間がかかりそうですね。

ゆったりまったり楽しみましょう。


スマホ


ついにどう森の世界にも登場しました「スマホ」

逆に今までなかったのかと驚きました。


無人島でも回線はつながるようですので、安心ですね(;^ω^)

すべてはご紹介できませんが、機能は「7つ」あります。

「カメラ」「DIY」「マップ」「住民呼び出し」など便利な機能が勢ぞろいですが、ここでは「たぬきマイレージ」について見ていきましょう。


「たぬきマイレージ」とは簡単にいうと実績解除システムのようなものです。

さまざまなミッションが出題され、それをクリアすることで「マイル」をもらえるシステムとなっています。


たとえば「目指せ、釣り名人」というお題があった場合、指定された数の魚を釣ることで達成となり、マイルをもらえるのです。


じゃんじゃんクリアして報酬を大量ゲットしちゃいましょう!


生活


生活面といえば魚をつったりムシをとったり、花を育てたりしますよね?

ただ、今回はそれだけではないんです!

新要素「川渡り」が追加されました(゜-゜)


たしかに橋を使わずに川の対岸まで渡れるのは便利な機能ですが、すごいのはその方法なんです。

なんと使うのは「棒一本」だけ。

棒高跳びの要領でひとっとびです(^^)



気分はまるでアスリート。

東京オリンピックも近づいていますし、とっても面白い機能ですね。

どんどん活用していきたいです。


また、「釣り」もパワーアップ!

今作から釣りをする前に「撒き餌」ができるようになりました。

エサをまいて魚が集まってきたところに竿を振って大量ゲットをねらいましょう。

通信


今作はスイッチ版ですので、通信方法も「おすそわけプレイ」が可能です。

ジョイコンをみんなで分け合って、最大4人で同時に遊べます。

素材集めなんかを協力するとすぐ終わると思います。

ワイワイ楽しんでいきましょうヽ(^。^)ノ



ちなみにオンライン通信やローカル通信では最大8人で同時に遊べます。

大人数でも遊べるので、友達とあつまってのんびりライフを送るのもいいですね。

まとめ


今回は「あつまれどうぶつの森」のCMがテレビで放送されたということで、新要素についての情報を改めてまとめてみました。

振り返ってみるとかなり多くの要素が追加されていて驚きが隠せません(゜-゜)

すでに公開されている情報以外にも、まだまだ多くの機能が隠されていると思いますので、ますます発売が楽しみですね(^^)


そんな「あつまれどうぶつの森」は2020年3月20日発売!

みなさんも一緒にのんびりスローライフを過ごしましょうヽ(^。^)ノ


それではさよなら(^^)/~~


おわりに


ここまで読んでいただきありがとうございました!

ゲームに関する記事を毎日投稿しています。


よければフォローお願いします<(_ _)>


最後にここ☟を押してもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です