【SPY×FAMILY 3巻 16話】ネタバレと感想、あらすじを公開!無料お試し版もあります!


こんにちは、丸太です。

今回は、今大人気のマンガ「SPY×FAMILY」のネタバレ・感想を書いていこうと思います。

16話では「ついにアーニャがステラ(星)獲得!?」がテーマになったお話です。

勉強もスポーツも絵も出来ないアーニャが一体どうやってステラを獲得するのか気になるところですね。

それではさっそく見ていきましょうヽ(^。^)ノ


今までのあらすじ


コードネーム「黄昏」と呼ばれる天才スパイ「ロイド」は、とあるミッションを遂行するため結婚して子供をこさえなくてはならなくなった!

どうやら戦争を企てる東国の要人「デズモンド」の息子が超名門イーデン校に入学するらしく、子供を介して接触をしたいということだった。

東奔西走した結果、心を見通す能力をもつ娘「アーニャ」プロの殺し屋である妻「ヨル」の3人を引き入れることに成功!

多くの壁はあったものの、「アーニャ」も無事にイーデン校を合格した。

しかし、「ロイド」と「ヨル」はお互いの本当の素性を知らない...。
(アーニャは心を読めるので2人の事情を知っている)

果たして、3人はミッションを達成できるのか!?

そして、アーニャは無事に学園生活を送れるのだろうか!?


16話のネタバレと感想


なんとか学園の入学はできたアーニャだったが、その後のテストの結果はひどいものでした。

うすうす感づいてはいたが、あまり学の才はないらしいですね(;^ω^)

しかし、どうにかしてアーニャを特待生である”皇帝の学徒”に仕立て上げなくてはいけないロイドは「音楽」「スポーツ」「お絵かき」などに挑戦させてみますが...、

案の定、どれもうまくいきません(゜-゜)


そこで、最後の希望として「社会貢献」の分野でステラ(皇帝の学徒になるために必要な称号)の獲得をねらうことにしました。


親子ボランティアで病院にやってきたロイドとアーニャ。

掃除や本の整理など、比較的簡単な仕事を任されるのですが...

やはりここでも大暴走!

とうとう看護師さんにも呆れられてしまい、「もう帰れ!」とまで言われてしまいます(-_-;)


さすがのアーニャも落ち込み、トボトボと歩いていると

「bY@eが△…!?くる…し、息…ッ!」


プールで誰かが溺れているような声が脳内に響き渡りました!

このままでは誰かが溺れてしまう

そう感じたアーニャは一目散にプールの方向へ走り出します。


到着するやいなや救助のためプールに飛び込んだアーニャでしたが、考えてみるとアーニャも泳げません

「もうダメだ...」

そう思ったとき、

危機一髪のところで「ロイド」が助けに来てくれました。

まさに九死に一生を得るシーンでした(^^)


溺れていた子をなんとか救出することができたアーニャは「人命救助の功」でステラを獲得。

1年生では第一号となりました。

波乱万丈の学園生活ではありますが、未来に希望が見えた1話だったのではないでしょうか。

また、ロイドとアーニャの絆が深まった感動的な回でもありましたね。

特待生までステラは残り7つ、みんなからの尊敬度もあがり楽しい学園生活を送れる予感がしましたヽ(^。^)ノ


無料試し読み


今回ご紹介した「SPY×FAMILY」ですが、第1巻の無料試し読みができます!

興味を持った方や見返したくなった方はのリンクから試し読みページへ飛べますので、ご活用ください(^^♪

☟☟

1冊80円のDMMコミックレンタル!


ふとしたところから家族になった3人ですが、とっても仲良しで微笑ましく面白いですよ(^^)

次回もお楽しみに!


おわりに


ここまで読んでいただきありがとうございました!

毎日投稿しています。


よければフォローお願いします<(_ _)>



最後にここ☟を押してもらえるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です