きのみは何個が引きどき?【ポケモン剣盾】



こんにちは、丸太です。
みなさんポケットモンスターソード・シールド、やっていらっしゃいますでしょうか。

丸太も大分プレイしましたが、やればやるほどあたらしい機能に驚かされるような新作となっていますよね。

今回はそんなたくさん追加された要素の中から1つピックアップしてお話していこうと思います。

よろしくおねがいします^^


木を揺らしてきのみをゲット!

今作のきのみの入手方法は「木を揺らす」
たまに道に落ちていることもありますが、これがほとんどですね。

「木を揺らす」とだけ聞くと前作「サン・ムーン」までと変わらない気もします。
しかし、違いがあるのはここからです。

なんと今作では、「何度も木を揺らせる」んです!

どういうことかと言いますと...説明しますね(^^♪☟

君もきのみを手に入れよう

きのみは特定の木に生っています。
普通の木とは見た目も違うので見つけるのは簡単ですね。

ちかくに立って「Aボタン」を押すと木を揺らすことができ、ランダムにきのみが落ちてきます。

その後「続けて揺らす」か「やめる」を選択できるので、満足のいくまで木を揺らしてください👍

ただ、調子にのって揺らしすぎると木の上からポケモンが落ちてきて戦闘になってしまいます。
ほど良い具合に採集しましょう(;^ω^)

引き際はいつ?


「では、一体何個くらいでやめようか?」

ソード・シールドならではの悩みですね(^^)
でも確かに木になります。
せっかくならギリギリまで欲張りたいですもんね笑

ということでここでは、丸太が実際に試してみた結果をまとめていきたいと思います。

最大では10個が限界?

まず、今回の検証ででた最大量からお伝えします。

先にお伝えしておきますが、あくまで個人での検証です。
ここでお伝えする結果よりも多く採集できたという方はお知らせしてもらえると嬉しいです。

丸太がプレイした中で最も多く取れたのは「10個」でした。
10個取るのに揺らした回数は4回です。

このあと揺らしてみたら、チェリンボが落ちてきて戦闘になってしまいました(-_-;)

引き際は「3揺らし」

検証の中でわかりましたが、だいたい平均的に6,7個は安定して取れます。
揺らす回数も3回まではほとんど大丈夫でした。

効率的にきのみを採りたいそこのあなた!
ぜひ参考にしてください。


揺らしすぎても大丈夫

ここまで検証結果を踏まえた「効率の良いきのみ採集」のお話をしてきました。
しかし、実は...

揺らしすぎても全然OKなんです!!!

なぜかと言いますと、

確かに揺らし続けるとポケモンが落下してきて戦闘が始まり、その後きのみを持ち去られてしまいます。

しかし、それはほんの一部にすぎません。
ポケモンが落ちてきてしまうとなんだか損した気分になりますが、実はそうでもないんです(^^)

「1つも損したくない」とか「戦闘を避けたい」という方以外は最後まで揺らし続けることをオススメします。

ワイルドエリアが効率的


  • 「きのみの木」がたくさん生えている
  • ポケモンの巣も同時にまわれる


この2つの点できのみ狩りには「ワイルドエリア」がオススメですよ。

特にエンジンシティからナックルシティへ向かう途中の平原には、きのみの木が3本ずつ横並びになっているスポットがあります。

連続で採集が出来てオススメのポイントです^^



また、「Wショップ」でロトムじてんしゃのアップグレードをしてもらうことで移動速度が上がります。
効率を重視するかたは覚えておいてください

まとめ

今回はポケットモンスターソード・シールドでの効率的なきのみ集めについて書いていきました。

要点をまとめると...

  • どんなに揺らしても10個まで
  • 戦闘をさけたいなら3揺らしでやめよう
  • 最後まで揺らし続けるのもあり
  • ワイルドエリアで採集しよう


こんな感じですね^^

きのみはポケモンの育成ににも戦闘にもつかえる便利なアイテムです。
この記事を参考にこれからもたくさんのきのみを狩ってくださいね(^^♪

これからもまだまだポケ活していきましょう!

おわりに

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ゲームや映画を中心とした雑記ブログを書いています。
よろしければ今後もよろしくお願いします。

丸太のTwitterはこちら☟

最後にここ☟を押してもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました!

では、さよなら~(^^)/~~~


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です